面白いけど、やっぱり無理 トワイライト

トワイライト~初恋~ twilight  【DVD】

画像


 シリーズ2作目「ニュームーン/トワイライト・サーガ」から3作目「エクリプス/トワイライト・サーガ」を経由して、やっと1作目の「トワイライト~初恋~」にたどり着いた。主要キャラクターに感情移入できるかどうかがシリーズ物のポイントとなるのだろうが、「ニュームーン」の段階で、二股かけてるベラと男のくせに決断力のないエドワードの二重の優柔不断さに辟易してしまったので、改めて第1作目を見ても彼らへの評価を変えるのは無理。
 確かに両親の離婚で孤独を感じている少女ベラと、呪われた運命を背負いながら人間は襲わないと決めたバンパイアのエドワードとの禁断の恋という設定は面白い。原作がティーンにウケるのも理解できるし、この映画にハマる人が多いのも納得できる。それに1作目ではまだベラはジェイコブと二股をかけていないので、ベラのキャラクターにもそれほど違和感はない。しかし、それでも素直に感情移入して見ることはできなかった。どう見てもエドワードを演じるロバート・パティンソンがバンパイアというイメージに合わないような気がするのだ。女性の目から見るとまた違うのかもしれないが、色白で眉毛が黒々としすぎていて、私の中にあるセクシーなバンパイア像からは外れている。ハリポタのシリーズに魔法使い役で出ているのは違和感はないが、これまでのバンパイア物に多く見られる、人間たちを客観的に見つめるバンパイアのシニカルさが欠けているせいかもしれない。

 もっとも、これはあくまでも感情的な評価であり、作品そのものが面白くないわけではない。甘っちょろいベラやエドワードに毒づきながらも飽きずに最後まで楽しむことができた。

作品データ
監督:キャサリン・ハードウィック 出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン他
製作年:2008年 製作国:アメリカ


トワイライト 初恋 [DVD]
角川書店
2011-11-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by トワイライト 初恋 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック