兄弟愛、父娘愛に泣けた 光州5・18

光州5・18 May 18 【DVD】

画像


 1980年に起こった隣国の出来事でありながら、「光州事件」のことは全く知らなかった。全斗煥軍政下の光州で起きた民主化弾圧事件で、学生や一般市民に多くの犠牲者を出しており、以前に見たチョン・ジヒョンの「星から来た男」もこの事件を背景にしているとのこと。いまだに真相が究明されていない部分もあるようだが、、事実を背景にしているとはいえ、映画としても非常によくできている。事実の重みに加え、韓国映画のテーマとしては定番である「肉親の絆」が、この作品では絶妙な構成で組み立てられており、さらに最後にはこれもまた韓国映画お得意の「容赦のない結末」が待ち構えている。
 物語はタクシー運転手ミヌ(キム・サンギョン)と高校生ジヌ(イ・ジュンギ)兄弟の絆と、軍を退役したパク(アン・ソンギ)と看護師シネ(イ・ヨウォン)父娘の絆、ミヌとシネの恋愛など、盛りだくさんの人間関係が描かれているのだが、それがちっとも散漫になっていない。事実をもとにしているせいか、過剰に感情的になることのない、抑制の効いた演技が逆に涙を誘う。最初は「シュリ」「ブラザーフッド」などの流れを汲む、歴史を背景にした男っぽい映画かと思って見ていたが、人間一人ひとりが丁寧に描かれており、ジワジワと物語の中に引き込まれていく。考えてみれば「殺人の追憶」のキム・サンギョン、「王の男」のイ・ジュンギが兄弟を演じ、さらに名優アン・ソンギが脇を固めるという豪華キャストなのだ。つまらない作品になるはずがない。そしてヒロインのシネを演じたイ・ヨウォンの凛とした美しさ! ついさっき、NHK杯で優勝した浅田真央にも似た清楚な美人で、いかにも日本人好み。残念ながら既婚者なのだが。

 2007年の作品であるが、今年見た8本の韓国映画(DVD・BD)の中では最高の感動作だった。

作品データ
監督:キム・ジフン 出演:キム・サンギョン、イ・ジュンギ、イ・ヨウォン、アン・ソンギ他
製作年:2007年 製作国:韓国


光州5.18 [DVD]
角川書店
2012-03-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 光州5.18 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック