看板だけに終わらない カウボーイ&エイリアン

カウボーイ&エイリアン COWBOYS & ALIENS 【DVD】


画像


 発想そのものは同年の邦画「AVN/エイリアンVS ニンジャ」と大差ないのだが、さすがにハリウッドはアイディアだけで勝負することはない。何しろダニエル・クレイグとハリソン・フォードという新旧のアクション・スターを引っ張り出さねばならないのだから、脚本もしっかりしたものでなければならない。
 ストーリーも単純にカウボーイ達とエイリアンが戦うのではない。カウボーイたちの中心になる2人が、記憶をなくしたお尋ね者のジェイク・ロネガン(ダニエル・クレイグ)と、最初は敵対するものの、のちにロネガンと手を組むことになる金鉱の町の実力者ダラーハイド大佐(ハリソン・フォード)。さらに戦いには原住民のアパッチ族やロネガンの仲間だったならず者達も加わる。もちろん、エイリアンたちは19世紀の地球の武器で対抗できるほどヤワではない。だからといって地球上の微生物によってエイリアンが滅んだのでは「宇宙戦争」の二番煎じ。そこで記憶をなくしたロネガンの腕にはめられていた金属製のブレスレットが有効な武器になるのだが、そこはなるほどうまく辻褄を合わせたものだ。
 そして男っ気が多くて色気に欠ける展開に潤いを与えるのが謎の美女エラ・スェンソン(オリヴィア・ワイルド)。
彼女は「トロン:レガシー」でもクールでセクシーな役柄を演じたが、この作品でも甘すぎず、辛すぎないヒロインを魅力的に演じている。作品の雰囲気からいえば、彼女のサービスショットがもう少し欲しいと思うのは贅沢か。
 いかにもアメリカ的な展開ともいえるストーリーだが、日本でも乱立した政党が手を取り合って(野合ではなく)危機に立ち向かってくれないだろうか。
 80年代SF映画のテイストを持つ、及第点の娯楽映画である。

作品データ
監督:ジョン・ファヴロー 出演:ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード他
製作年:2011年 製作国:アメリカ


カウボーイ&エイリアン [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2012-10-12

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カウボーイ&エイリアン [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック