極彩色のインパクト へルタースケルター

ヘルタースケルター ☆ 【BD】

画像


 沢尻エリカの復帰作で、惜しげもなくヌードを披露したことでも注目を浴びた作品。蜷川実花の映像表現にも期待していたのでBDで購入。
 原作の岡崎京子のコミックは一足先に電子書籍の楽天koboで読んでいたが、岡崎京子の描く世界と蜷川実花の描く世界は、質感こそ大きく異なるものの、原作の味わいをうまく表現していたように感じた。吉川こずえを演じた水原希子や検事の麻田を演じた大森南朋も原作とイメージは大きく変わらない。唯一、窪塚洋介だけはダメだったけど。
 沢尻エリカが演じた「りりこ」の狂気もさることながら、最後まで見て印象に残るのはやはり寺島しのぶの巧さ。彼女が演じたマネージャーの羽田を原作よりも年上に設定したのが功を奏した。原作通りに年下に設定してしまうと、この役を演じられる女優は見当たらないのではないか。
 しかし、一番の勝者は監督の蜷川実花。沢尻エリカを使いこなせなかったという批判もあるが、沢尻エリカまでも二次元の世界に封じ込めた極彩色の映像世界は、これはこれで評価すべきである。

作品データ
監督:蜷川実花 出演:沢尻エリカ、寺島しのぶ、桃井かおり他
製作年:2012年 製作国:日本



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック