凝った作りが仇に メー・ナーク3D

メー・ナーク3D Mae Nak 3D ☆ 【DVD】

画像


 この作品も eThaiCD.com から購入。3D作品なのでBDを探してみたが、タイでもDVDしか発売されていないらしい。もっとも、日本でさえ3Dの再生環境が普及したとは言い難いので、タイならなおさら無理のないことかもしれない。
 「メー・ナーク・プラカノーン」は過去に何度も映画化されているタイでは最も有名な伝説で、実話だったともいわれている。子供を出産して死んだ妻ナークが、出征した夫マークの帰りを亡霊となって出迎えるという、夫婦愛をテーマにした物語で、2001年の「ナンナーク」とベースになる物語は同じ。
 「ナンナーク」は既にDVDを持っているので、「メー・ナーク3D」をタイ語で見ても問題はないだろうとタカをくくっていたが、この作品は時間進行が前後するという凝った展開になっているために何ともわかりづらい(タイ語がわかれば何の問題もないのだろうが)。どうやらナークは単に夫を愛する気持ちから亡霊となってこの世に留まっているだけではなく、胎児を奪われて霊にされてしまった恨みを晴らす目的もあったらしい。横恋慕する男の行動もいまひとつわかりにくく、タイの怪談の雰囲気は十分に伝わってくるものの、不完全燃焼の感は強い。
 また、「チャンダラー」でセクシーな魅力を発揮したボンゴット・コンマーライも、常に暗い画面の中での亡霊役だったので魅力発揮には至らず。ちなみに夫マークを演じたランシロート・パンペンは、新日本プロレスにいたジョージ高野に似ている。
 アジアン・ホラーの本流に属する作品ではないが、3D作品でもあり、話題性は十分。日本版が発売されることを念願してやまない。

作品データ
監督:チョーティパン・ニティワチャラ、ピチャイ・ノーイロート
出演:ボンゴット・コンマーライ、ランシロート・パンペン他
製作年:2012年 製作国:タイ


ナンナーク [DVD]
ケンメディア
2001-10-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ナンナーク [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック