若干クドい 電人ザボーガー

KARATE-ROBO ZABORGAR  ☆ 【BD】

画像


 2011年の井口昇監督作品「電人ザボーガー」の Import 版 BDを1,401円で購入。「ゾンビアス」の井口監督にうっすら期待をしながらも、まっとうな価格の日本版を買う気にはなれなかった。

 オリジナルのTV版「電人ザボーガー」はほぼリアルタイムで見ていたが、「仮面ライダー」シリーズや「宇宙刑事」シリーズなどに比べると印象は薄い。とはいえ、40年ぶりにザボーガーを見て、「そうそう、これ!」と嬉しくなってしまった。オリジナルの設定を憶えていないためにパロディとしての面白さはいまひとつ伝わらなかったが、ふざけているのか真面目なのか、徹底して微妙な演出は十分に笑える。
 若き日の大門豊をゴーオンレッドの古原泰久が演じ、25年後の中年の大門豊を板尾創路が演じるという2部構成のねらいは悪くないのだが、2時間近くにもなる物語は後半ダレてくる。ザボーガーをとことん描きたかった井口監督の思い入れは十分に感じられるものの、本編が90分くらいでまとまっていたら私の評価はもう少し高かった。また、大人向けなのか子ども向けなのか、ターゲットがはっきりしないところもやや不満。大門とミスボーグの禁断の愛を描くのならば、山崎真実演じるミスボーグを、もっとアダルトなキャラクターにしてもよかったのではないだろうか(及川奈央のケガレシアくらいの色気は欲しい)。
 本編以上に面白かったのは特典映像のショートムービー。本編を見ていない7歳と4歳の娘は大喜びで見ていた。

作品データ
監督:井口昇 出演:板尾創路、古原泰久、渡辺裕之他
製作年:2011年 製作国:日本


『電人ザボーガー』スタンダードエディション [Blu-ray]
キングレコード
2012-03-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 『電人ザボーガー』スタンダードエディション [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




Karate-Robo Zaborgar [Blu-ray] [Import]

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Karate-Robo Zaborgar [Blu-ray] [Import] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック