アクション映画だったとは デンデラ

デンデラ 【DVD】

画像


 草笛光子が100歳の老女を演じるのを筆頭に、主演の浅丘ルリ子は70歳、倍賞美津子は89歳で、山本陽子は85歳を演じる「姥捨山」の物語。
 ユートピア映画だと思ってみていると、すぐに村人たちに捨てられた女性たちの復讐譚だということがわかってくる。復讐の是非を巡って言い争う草笛光子、倍賞美津子、浅丘ルリ子たちだが、村への襲撃を決行しようとした矢先に老女たちの隠れ里はヒグマに襲われる。ここからは村人たちへの復讐譚というよりも、ヒグマとの戦いに軸足を移してアクション映画の様相を呈してくる。
 後半は老女たちとヒグマとの格闘シーン(!?)がメイン。何とこの映画、実は女性版の和製「エクスペンタブルズ」だったのだ。どうりで元祖「エクスペンタブルズ」に劣らない豪華キャストなのだ。
 草笛光子や浅丘ルリ子の老女役は予想以上に板についていたが、違和感を持ったのは倍賞美津子。彼女の演技力からすれば汚れ役も問題ないはずなのに、台詞が説明的すぎるのか、老女たちの中に一人だけ修道女(シスター)が交じっているような感じなのだ。
 物語には引きつけられるものの、女性だけが出てくることに居心地の悪さを感じるのは私が男だからなのだろうか。

作品データ
監督:天願大介 出演:浅丘ルリ子、倍賞美津子、山本陽子、草笛光子他
製作年:2011年 製作国:日本


デンデラ [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント
2012-02-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by デンデラ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック