案山子庵(かかしあん) KAKASHI-AN

アクセスカウンタ

zoom RSS 一応は完結編? エイリアン3

<<   作成日時 : 2013/03/12 17:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

エイリアン3 ALIEN3 ☆ 【BD】

画像


 「FOX HERO COLLECTION エイリアン ブルーレイBOX」から「完全版」で鑑賞。
 デヴィッド・フィンチャー監督とシガニー・ウィーバーの衝突や、脚本の完成から作品公開に至るまでの様々なトラブルが有名で、作品そのものの評価はぱっとしないシリーズ3作目だが、改めて見直してみると、けっこう面白い。
 「劇場公開版」と見比べてはいないものの、「完全版」で見たせいもあるのかもしれない。この作品にもまたデヴィッド・フィンチャーの作家性の一端が表れており、結果的には3作ともに監督が替わって正解だったように思う。
 ホラー映画と呼ぶにふさわしい1作目、アクション映画の2作目、そして3作目は宗教的な要素も加わり、単純なストーリーの割には人間そのものを描くということも試みている。
 キャストもシガニー・ウィーバーとチャールズ・ダンス以外は名のある俳優とは思えない。何しろ惑星フューリーは囚人の収容所なので、囚人たちに大活躍の場を与えるわけにもいかないのだろう。それでも、地球を遠く離れ、彼らの存在証明でもある女性のいない惑星で生きていかねばならないのだから、彼らが宗教に救いを求めるのも理解できる。キリスト教について詳しい知識があれば、また違った面白さも発見できそうだ。
 四本足でやけにすばやく移動するエイリアンも前2作とは違った味を見せている。結局、リプリーもエイリアンに寄生されるのだが、映画の中では「エイリアン」よりもはるか前の時代になる「プロメテウス」で、同じくエイリアンに寄生されたショウ(ノウミ・ラパス)がいとも簡単にエイリアンを摘出してしまう。もしかするとリプリーも絶望するのは早かったのではないだろうか。

作品データ
監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:シガニー・ウィーバー、チャールズ・ダンス他
製作年:1992年 製作国:アメリカ


エイリアン3 [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (FOXDP)
2012-07-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エイリアン3 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一応は完結編? エイリアン3 案山子庵(かかしあん) KAKASHI-AN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる