プロットの勝利 ロボジー

ロボジー ROBO-G 【iTunes】

画像


 楽しくストレスのたまらない作品なのだが、見終わって何かが心に残ったというわけでもない。
 五十嵐信次郎(ミッキー・カーチス)の枯れきっていない味のある演技も、木村電器の3人組を演じた濱田岳、川合正悟、川島潤哉の息のあったトボけた演技も、ロボットに一途な女子大生を演じた意外にさわやかな吉高由里子の演技も、決して何かを訴えるというものではない。考えてみれば物語そのものが、明確な主題を欠いていたのではないか。もちろん、科学技術を制御できなくなった現代文明への批判であるとか、高齢社会の日本における老人の立場を皮肉たっぷりに描いたとか、まがい物ばかりで真実が見えなくなった世の中を諷刺しているとか、あれこれ後付けはできそうだが、そこまで深読みをする必要はあるまい。
 発想、プロットの勝利といっていい、いかにもフジテレビっぽい作品である。

作品データ
監督:矢口史靖 出演:五十嵐信次郎、吉高由里子他
製作年:2012年 製作国:日本


ロボジー スタンダード・エディション [DVD]
東宝
2012-08-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ロボジー スタンダード・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック