アジアの感性 桃さんのしあわせ

桃さんのしあわせ 桃姐 A SIMPLE LIFE ☆ 【BD】

画像


 見終わったあとに何ともいえない心地よさが残る作品。実話を基にしたストーリーなのだが、それほどドラマチックな展開があるわけではない。ロジャーの家に60年間にわたって仕えてきたメイドの桃さんが脳卒中で倒れ、今度は反対にいままで面倒を見てもらっていたロジャーが、桃さんの世話をするという話。映画プロデューサーのロジャーをアンディ・ラウが演じているのだが、スターのオーラを封印して素朴な青年を好演。ディニー・イップもベテラン女優だけあって年老いて頑固な桃さんを魅力たっぷりに演じている。
 欧米にもアジアにも高齢化の波が押し寄せ、これからは同じようなテーマの作品が増えていきそうだが、親子関係についてはアジアと欧米では感覚的に異なるので、日本人の共感という点ではこういうアジア映画の方に分がありそう。フランス映画の「最強のふたり」も実話を基にしており、人生の終末をどう過ごすかというテーマにもつながる映画だったが、家族よりも個人のつながりに焦点を当てている点で、共感するところまではいかなかった。しかし、この「桃さんのしあわせ」には日本人にも十分理解できる「大事なもの」が描かれていたような気がした。こういう作品は欧米ではどのように評価されるのだろうか。

作品データ
監督:アン・ホイ 出演:アンディ・ラウ、ディニー・イップ他
製作年:2011年 製作国:中国、香港


桃さんのしあわせ スペシャル・エディション [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2013-05-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 桃さんのしあわせ スペシャル・エディション [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック