妙な不気味さ ヘッドハンター

ヘッドハンター HODEJEGERNE 【iTunes】

画像


 美術品窃盗犯という裏の顔を持つヘッドハンターのロジャーが、元軍人クラスの所有する絵画を盗んだことから恐ろしいトラブルに巻き込まれるというノルウェーのサスペンス映画。
 サスペンスといっても、CIAなどが登場する「る国家の陰謀」というような大げさなものではなく、そこには「正義」や「大義」などどこにもない。主人公のロジャーも、窃盗犯というだけではなく、コンプレックスを抱えた人間で好感が持てるタイプではない。もちろん、偏執狂的なクラスにも感情移入はできないので、見ている方は追われる側にも追う側にも立てずに客観的な立場で物語を追うことになる。そういう意味で結末に至ってもカタルシスは感じられないという、いっぷう変わったサスペンスなのだ。
 ハリウッドでリメイクが決まったらしいので面白さではそちらに期待したいところだが、オリジナルに独特なのは全体を覆う不思議な緊張感。展開が読めないことに加え、登場人物の誰一人として安心して見ていることができない。主人公ロジャーを演じるアクセル・ヘニーの独特の雰囲気に負うところも大きいのだが、彼以外の登場人物たちもそれぞれに癖があり、何かを隠している様子がある。ハリウッド俳優と違って見慣れていないキャストと、演出の「妙」で不思議に引き付けられる作品になっている。

作品データ
監督:モルテン・ティルドゥム 出演:アクセル・ヘニー、ニコライ・コスター=ワルドー他
製作年:2011年 製作国:ドイツ、ノルウェー


ヘッドハンター [DVD]
東宝
2013-01-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヘッドハンター [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オークリー サングラス

    Excerpt: 妙な不気味さ ヘッドハンター 案山子庵(かかしあん) KAKASHI-AN/ウェブリブログ Weblog: オークリー サングラス racked: 2013-07-05 17:37