アル中との戦い フライト

フライト Flight 【iTunes】  

画像


 デンゼル・ワシントン演じるウィトカー機長に着せられた濡れ衣を晴らす法廷サスペンスだと思って見ていたが、ウィトカーの過失致死が成り立つかどうかはそれほど問題ではなかった。クライマックスである運輸安全委員会の公聴会でも、むしろ機長の責任を回避しようという展開。結局、この作品はウィトカーがアルコールや薬物に依存している自分自身を認めるかどうかがテーマの物語だった。
 信念を持って正義を貫くキャラクターを演じることが多いデンゼル・ワシントンだが、今回のウィトカーは傲慢で、なおかつ人間的に非常に弱い。ふつうの感覚ならば付き合いたくない類の人間だし、なかなか感情移入することはできないだろう。決して愛すべき人間ではないのだが、愛想を尽かしかけながらも彼を救おうとする友人のヒュー(ドン・チードル)や、薬物依存から逃れようと必死のニコール(ケリー・ライリー)の存在があるために、ぎりぎりのところで不快な気分にならず見ることができた。
 しかし、最後はあまりにも脳天気で、アメリカ的な結末という気がしてならない。いっそのこと「死人に口なし」ということでカテリーナに責任を押しつけ、思いっきり後味の悪い作品にしてまったら、長く人々の記憶に残る作品になったのではないだろうか。もちろん、一般的な評価はがた落ちだろうが。

作品データ
監督:ロバート・ゼメキス 出演:デンゼル・ワシントン、ドン・チードル他
製作年:2012年 製作国:アメリカ


フライト [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2013-07-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フライト [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック