どこがエージェント? エージェント ID:A

エージェント ID:A ID:A  【iTunes】

画像


 この作品を見た人のほとんどが「誰がエージェントやねん!」とツッコミを入れたに違いない。デンマーク映画だが、英題は「ID:A」という、おそらく Identity と主人公の名前イーダを掛けたもので、agent の語はどこにも見られない。邦題でダマそうとした意図は明らかであり、それはそれで成功といえる。
 しかし、邦題についてのモヤモヤした気持ちを別にすれば、サスペンスとしてはなかなか面白い。あえて「エージェント」に誤誘導しなかった方が、記憶を失った主人公イーダの苦しみに感情移入できたような気がするのだが。
 デンマーク映画といえば1996年の「奇跡の海」くらいしか見たことはなく、イーダを演じたツヴァ・ノヴォトニー(ノヴォトイ・チューヴァ)のこともよく知らない。彼女が「エージェント」だとすれば、もう少し若くて、美人で、強そうでもいいと思うのだが、本来のイーダのキャラクターからすれば適役なのだろう。殴られたり、刺されたり、泥まみれになったりして迫力のある演技をしているが、彼女はまだ30代半ばであり、他の出演作のスチール写真などを見ると、もう少し魅力的に撮ってあげてもよかったのに。

 このモヤモヤした気持ちを解消するために、この作品のタイトルとジャケットのネタ元となったスティーヴン・ソダーバーグの「エージェント・マロリー」も見ないわけにはいくまい。

作品データ
監督:クリスチアン・E..クリスチャンセン 出演:ツヴァ・ノヴォトニー、フレミング・イーネヴォル他
製作年:2011年 製作国:デンマーク


エージェント ID:A [DVD]
松竹
2012-10-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エージェント ID:A [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック