泣けた! リターン・トゥ・ベース

リターン・トゥ・ベース R2B 【iTunes】

画像


 韓国版「トップガン」といってもいいだろう。迫力ある戦闘機の空中戦とドラマとのバランスが絶妙。決まり切ったパターンではあるが、主人公の恋愛や仲間の死というエピソードは、展開が読めても泣けてくる。ハリウッド映画の「トップガン」と違って共感できるのは、やはりアジアのメンタリティというものがあるのかもしれない。また、こういうストーリーは外国の話だからこそリアリティを感じられる。韓国人の目には荒唐無稽な話と映っても、日本人からすると韓国には本当にこういう緊張感がありそうに思えるのだ。そして、この作品が巧いのは単純に北朝鮮を敵と見なさなかった点。あくまでも敵は北朝鮮の反乱分子なのだ。批判精神の欠如といえばそれまでだが、こういう配慮もエンターテイメントとしては必要だろう。
 ところで、仮に航空自衛隊をモデルに日本で映画を作ったとして、これだけのクオリティの作品が作れるのだろうか。韓国に作れて日本に作れないことはないだろうが、問題は日本人以外が見たときにリアリティを感じるかどうかだ。
 キャストでは、最初は鼻持ちならないと感じるテフン(Rain)も、徐々に好感が持てるようになる。男性から見るとバリバリのイケメンでないところもいい(もちろん、Rain は人気スターだが)。そして何といっても整備士のユ・セヨンを演じた「青い塩」のシン・セギョンが魅力的なのだ。向こう気の強い女性を演じせると見事にはまる。今後の彼女に注目したい。

作品データ
監督:キム・ドンウォン 出演:Rain、ユ・ジュンサン、シン・セギョン他
製作年:2012年 製作国:韓国


リターン・トゥ・ベース 【Blu-ray】
TCエンタテインメント
2013-04-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by リターン・トゥ・ベース 【Blu-ray】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック