音楽も輪廻! 恋する輪廻

OM SHANTI OM Soundtrack ☆ 【CD】

画像


 すっかり「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」にはまってしまい、ついに輸入盤のサントラも購入。BDでもミュージック・チャプターを繰り返して再生していたが、今度は映像が見られない場所でも楽曲が楽しめる。早速、タブレットにコピーし、車のカーナビのHDDにもコピーし、所構わずヘビーローテーションで聴いている。
 サントラを聴いて改めて感じるのは楽曲の素晴らしさ。映画のストーリーやキャストの素晴らしさもさることながら、「恋する輪廻」が傑作となったのは、映像を離れても十分に説得力を持つ楽曲の力に負うところが大きい。インド映画の特長である「歌」と「踊り」の「踊り」を除いても感動できるのだ。挿入歌に「Dard-E-Disco」というゴキゲンなナンバーがあるが、クラブではなく、まさにディスコで踊り続けていたい楽曲のオンパレードである。

 インド映画がハリウッドなどのミュージカル映画と異なるのは、実際に出演している俳優が歌っていないこと。劇中では俳優が歌って踊っているが、実際に歌唱しているのは別の歌手であることが多い(らしい)。ミュージカル映画に出演した俳優が見事な歌声を披露して評価されるのは当然だが、ひょっとすると他人の歌声に合わせて口パクで歌い、かつ踊る方がよほど難しく、さらにインド映画のように複雑に歌や踊りが組み合わされる映画を作るのは並大抵の編集技術ではないような気もしてきた。いずれにせよ「恋する輪廻」はすごい。

 もっとも、これだけ「恋する輪廻」のすごさを力説しても、周囲に感動を共有してくれる友人がいないところが寂しいところだ。

《曲目リスト》
1. Aankhon Mein Teri
2. Dard-E-Disco
3. Deewangi Deewangi
4. Main Agar Kahoon
5. Jag Soona Soona Lage
6. Dhoom Taana
7. Dastaan-E-Om Shanti Om
8. Dard-E-Disco-Remix
9. Deewangi (Rainbow Mix)
10. Om Shanti Om Medley Mix
11. Dastaan (The Dark Side Mix)
12. Om Shanti Om


Ost: Om Shanti Om
Normal
2008-03-24
Various

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Ost: Om Shanti Om の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック