波長が合わなかった スノータウン

スノータウン SNOWTOWN/THE SNOWTOWN MURDERS  【iTunes】

画像


 オーストラリア南部の街「スノータウン」で実際に起きた猟奇殺人事件を取り上げた作品。
 題材的には私にとって「どストライク」なのだが、この作品はどうにも波長が合わなかった。被害者を責め苛む場面が嫌だとか、生理的に受け付けないということではない。タイ映画の「ブンミおじさんの森」を見たときのように、どうにも作品世界に入っていけず、退屈で眠くなってしまうのだ。作品そのものは事件をことさらセンセーショナルに描くわけでもなく淡々と描いている。日常の中に潜む狂気のようなものを描く手法としては効果的であり、いま問題になっているヘイトスピーチの「正義」にも通じるような考えさせられるテーマも含んでいて、カンヌ国際映画祭で特別審査委員賞を受賞したのも納得。しかし、正直言って面白いとは思えなかった。
 どのような作品でも面白がることができると自負している私としては痛恨の極みだが、体調万全のときに改めて挑戦しようと思うような作品でもないのだ。

作品データ
監督:ジャスティン・カーゼル 出演:ルーカス・ピッタウェイ、ダニエル・ヘンシュオール他
製作年:2011年 製作国:オーストラリア


スノータウン [DVD]
東宝
2013-03-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スノータウン [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック