名作復活! ムトゥ踊るマハラジャ

ムトゥ踊るマハラジャ MUTHU ☆ 【BD】

画像



 長年手に入れたいと思っていた名作がついにBDで発売。今年に入ってから「恋する輪廻オーム・シャンティ・オーム」や「きっと、うまくいく」などインド映画が注目を集めた余禄に預かり、ほぼ15年ぶりに若き日のラジニ様に再会することができた。もっとも、「若き日」とはいってもこのときは既に45歳。むしろ還暦を過ぎても当時と変わらないエネルギッシュな姿を見せる現在のラジニ様がすごい。
 当時、衝撃的だったこの作品だが、改めて見直すと現在のインド映画が年月を経てかなり洗練されたということがわかる。もちろん、ラジニ様の「エロかっこよさ」とアクションのキレ、ミーナのキュートさと妖艶さ(記憶よりもかなりむっちりしたカラダをしている)、因果・因縁という仏教観を背景にしたストーリーなど、見所は多い。インドの伝統舞踊をベースにした大群舞シーンや、カースタントならぬ馬車スタント、随所に挿入される動物の姿など、いまだかつて出会ったことのなかった映画の作法にノックアウトされたのも当然である。しかし、いまとなっては「時代が違う」のだろう。当時ほどの感動は蘇らなかった。それほど「恋する輪廻オーム・シャンティ・オーム」の印象は強く、往年の名作「ムトゥ踊るマハラジャ」の感動を上書きしてしまったらしい。
 しかし、色あせなかったのは音楽。テーマ曲の「主はただ一人」が流れた途端、心が踊り始めた。今回のBDには「みんなで歌おう!無責任カタカナ歌詞カード」がついている。おそらく明日から1日中「オルバンオルバン オザラーリ~」と歌っているだろう。

作品データ
監督:K・S・ラヴィクマール 出演:ラジニカーント、ミーナ他
製作年:1995年 製作国:インド


ムトゥ 踊るマハラジャ[Blu-ray]
マクザム
2013-10-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ムトゥ 踊るマハラジャ[Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック