正統派エクソシスト映画 ポゼッション

ポゼッション The Possession 【iTunes】

画像


 ホラー映画ファンが、「サム・ライミ」の名を見つけてはある種の期待を抱いてその作品を見るということがもう30年も続いているが、この作品も彼が「製作」に名を連ねているので、「意外な驚き」を期待して鑑賞した。
 悪霊が封印された「箱」をめぐって親子や夫婦の愛を見つめ直すというストーリーで、予想していたよりずっと正統なエクソシスト映画である。怖いことは怖いが、後半になるとお決まりのパターンに沿って物語が進むので怖いながらも安心して見ていられる。一応、実話をもとにしているらしいが、ネットの情報を見る限りでは「都市伝説」の域を出ていないような気もする。そうなると、ハデに脚色してスプラッター映画にするか、リアリティを重んじてスリラー映画にするか分かれることになるが、この作品の作り手は後者を選択。物語の前半では「箱」を取り除こうとした者たちが次々に無残な死を遂げるショッキングなシーンもあるが、後半では「箱」は単なる空き箱になってしまい、少女エミリーに取り憑いた悪霊と家族たちとの戦いになっていく。ラストも期待通りの「お約束」付きハッピーエンドであり、その点でも1973年の「エクソシスト」に始まる、正統なエクソシスト映画の系譜に連なる作品といっていいのではないか。

 同名の映画では1981年のイザベル・アジャーニが主演した「ポゼッション」があるが、あの作品の方がはるかに衝撃的だったように思う。改めて鮮明な映像で見てみたいと思うが、DVDですら15年くらい前に発売された中古でしか出回っておらず、BD化も望めまい。

作品データ
監督:オーレ・ボールネダル 出演:ジェフリー・ディーン・モーガン、キーラ・セジウィック他
製作年:2012年 製作国:アメリカ


ポゼッション [Blu-ray]
Happinet(SB)(D)
2013-10-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ポゼッション [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック