案山子庵(かかしあん) KAKASHI-AN

アクセスカウンタ

zoom RSS カズ・パトリック・タンの活かし方 ドラゴン・ウルフ

<<   作成日時 : 2013/12/30 14:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ドラゴン・ウルフ DRAGON WOLF  ☆ 【DVD】

画像


 バンコクが舞台で、製作もタイとアメリカの合作とはなっているものの、思っていたほどタイらしさは感じられない。主人公のモーツァルトが少年時代に呪術によって一命を取り留め、狼の心臓を持つようになった(?)という点はタイらしいといえるが、そのことは物語の展開に大きな影響を及ぼすことはない。そのためにメアリーとともに撃たれたはずのモーツァルトがピンピンしてジュリアスたちに復讐に行くという不自然さが説明されないまま物語が進む。タイ映画では呪術や刺青の力で主人公が不死身になるという作品は多いが、ハードボイルドなアクション映画にしたいという意図があったのかもしれない。様々な要素が入り混じり、面白くなる可能性はあるものの、整理されていないところが惜しかった。監督はB級アクション映画を何本か取っているようだが、混沌としたタイ文化を描ききるところまではいかなかったようだ(必然性のないトップレスとベッドシーンの描き方はタイ映画にはない、アメリカらしさだったが)。ストーリーの方は、バンコクの裏社会「悪の大釜」とかなんとか言っても、結局は親友同士が悪女に翻弄されて同士討ちするという情けない話だった。

 「チョコレート・ソルジャー」などで存在感を見せたカズ・パトリック・タンがこの作品でもキレのあるアクションを見せている。しかし、ヨハン・カーステン演じるジュリアスとの対照を明確にするためか、ロン毛でひげ面という妙にむさ苦しい風貌になってしまったのは残念。東洋的でミステリアスな雰囲気を持ち、本格的なアクションができるという点では、まだ若いのでポスト真田広之としてハリウッドで活躍してもよさそう。彼のカッコよさがアピールできる作品に巡り会えればアジアを飛び出して一気にブレイクする可能性のある俳優だと思う。

作品データ
監督:レイムンド・ヒューバー 出演:カズ・パトリック・タン、ヨハン・カーステン他
製作年:2012年 製作国:タイ、アメリカ


ドラゴンウルフ[DVD]
ラインコミュニケーションズ
2013-12-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドラゴンウルフ[DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カズ・パトリック・タンの活かし方 ドラゴン・ウルフ 案山子庵(かかしあん) KAKASHI-AN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる