非日常のアジア映画 ベルリンファイル

ベルリンファイル THE BERLIN FILE ☆ 【BD】

画像


 新年の1本目はお気に入りのチョン・ジヒョンが出ている韓国映画「ベルリンファイル」。

 中東への武器輸出の裏で密かに進行する北朝鮮内部の権力闘争に、ベルリン駐在の韓国国家情報院の諜報員ジンス(ハン・ソッキュ)が巻き込まれるスパイ・サスペンス映画。北朝鮮の内部での裏切りに加え、CIAやモサドも絡んでくるのでストーリーはややごちゃごちゃしているが、少しずつ真実に近づいていく面白さは十分合格点を与えられる。また、格闘シーンも迫力があり、いかにも実践向きの説得力のあるアクションになっていた。

 もちろん、お目当てのチョン・ジヒョンはヒロインを演じているが、彼女が演じているのは北朝鮮大使館の通訳官ジョンヒ。北朝鮮本国や諜報員である夫のジョンソン(ハ・ジョンウ)から二重スパイの疑いをかけられるというこれまでにない重い役で、「十人の泥棒たち」のような軽やかな演技は見られない。しかし、32歳という彼女の年齢には相応で、地味な彼女もまた魅力的だった。

 そして、韓国映画はなんといっても男たちがカッコいい。ハン・ソッキュは言うに及ばず、いままでは悪役を演じることの多かったハ・ジョンウの、感情を微妙に表すシブい演技が非常によかった。韓国映画ではお馴染みの顔ぶれではあるが、テレビで見ているいつもの顔が並ぶ日本映画と違って、韓国映画はこのような非日常のドラマをリアリティたっぷりに見せてくれる。だからこそ、ハッピーエンドとはいえない容赦のない結末にも納得ができ、チョン・ジヒョンに泣かされるのだ。

作品データ
監督:リュ・スンワン 出演:ハ・ジョンウ、ハン・ソッキュ、チョン・ジヒョン他
製作年:2013年 製作国:韓国


ベルリンファイル Blu-ray
TCエンタテインメント
2013-12-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ベルリンファイル Blu-ray の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック