納得のタイトル ワールド・ウォーZ

ワールド・ウォーZ World War Z 【iTunes】

画像


 製作費の大半はブラッド・ピットの出演料ではないかと思うくらい、キャストとしてはブラピの独り舞台。ちょい役ではブライアン・クランストンやデヴィッド・モースなども出ているようだが、ほとんど目立たない。しかし、物語としてはゾンビ映画とパンデミック・サスペンスをいい案配に組み合わせ、なかなか面白い作品だった。

 元国連職員のジェリー(ブラッド・ピット)が各国のウィルス学者や特殊部隊の隊員と協力しながらゾンビ化ウィルスの正体に迫っていくという展開はまさにタイトルの通りで、アメリカ映画にしては視野が広い。ウィルスの発生地をインドと特定させなかった点も、他国に配慮してのことだろう(いっそ、北朝鮮でもよかったのに)。また、韓国やイスラエル、イギリスと飛び回るところも、ローカルに物語が展開することが多いゾンビ映画には珍しい趣向で、最後まで飽きさせなかった。

 ブラピさえ出ていなければゾンビ映画の正統な系譜に連なるB級作品としてマニアの記憶に残ったかもしれないが、メジャー作品となったことで意外にあっさり忘れ去られてしまうのかもしれない。


作品データ
監督:マーク・フォースター 出演:ブラッド・ピット、ミレイユ・イーノス他
製作年:2013年 製作国:アメリカ






次はこれ買う!


さよなら渓谷 [Blu-ray]
キングレコード
2014-01-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by さよなら渓谷 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック