結末に賛否!? くちづけ

くちづけ 【iTunes】

画像


 知的障害者のグループホームを舞台に、知的障害の娘を守り育てる父親の姿を描いたドラマで、劇団「東京セレソンデラックス」の舞台を映画化した作品。貫地谷しおりと竹中直人が父娘を演じている。

 むやみに予定調和的なハッピーエンドを期待するわけではないが、悲しすぎる結末には賛否両論がありそうだ。実際に社会的弱者を取り巻く環境は厳しく、フィクションとはいえ、「めでたし、めでたし」で終わる物語では甘すぎる。過酷な現実を観客に突きつけ、考えさせる点では、この物語の結末は非常に重い意味を持つのだろう。しかし、頭ではわかっていても、竹中直人演じる漫画家の「愛情いっぽん」と貫地谷しほり演じる娘のマコの父娘に感情移入して見ていた身にとっては、この結末はまったく救いがない。後半は泣きっぱなしで見ていたが、この作品を「いい映画だった」という一言では片付けられない。

 
 主演の2人以外にも巧い役者が揃っており、原作・脚本も書きながら「うーやん」を演じた宅間孝行や田畑智子、そして岡本麗には特にしびれた。また、橋本愛が演じるはるかも「あまちゃん」のユイが戻ってきたようで嬉しかった。しかし、あまりにも役者が揃いすぎたことで、「あざとい」作品になる恐れもある、反則すれすれの佳作である。 

作品データ
監督:堤幸彦 出演:貫地谷しほり、竹中直人他
製作年:2013年 製作国:日本


くちづけ [Blu-ray]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2013-10-11

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by くちづけ [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



次はこれ買う!





 友達の娘が声優&歌手として活躍しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック