案山子庵(かかしあん) KAKASHI-AN

アクセスカウンタ

zoom RSS 発想に脱帽 マッキー

<<   作成日時 : 2014/03/29 14:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

マッキー makkhi ☆ 【DVD】

画像


 ラジニカーントの「ロボット」が動画サイトで話題になった直後、次に来るインド映画ということで紹介されていたのがこの作品。しかし、日本で公開され、DVDが発売されるまで少し待たされてしまった。

 悪徳建設会社の社長スディープによって殺された青年ジャニ(ナーニ)が、ハエ=マッキーとなって生まれ変わり、片想いをしていたビンドゥ(サマンサ・ルス・プラブ)をスディープの魔の手から守り、復讐するという物語。昆虫を主人公にしたCG映画という点ではディズニー&ピクサーの「バグズ・ライフ」などとも共通するが、この「マッキー」は「大人も楽しめる子ども向け映画」ではなく、「子どもも楽しめる大人向け映画」になっている点が大きな違いである。しかも、実写とCGが全く違和感なく融合されているところがすごい。「ロボット」ではラジニカーント演ずるチッティが増殖する映像で度肝を抜かれたが、今度はCGのハエが実写の人間を攻撃するというアイディアを見事に映像化したインド映画の発想と技術力に驚かされた。

 何より特徴的なのは物語の結末。これがディズニー&ピクサーの作品であればスディープを懲らしめ、最後は罪を自白させてハッピーエンドとなるのだろうが、東洋思想はそれでヨシとはしない。真相を知ったビンドゥでさえ、「因果応報」(あるいは「目には目を」)の結末に躊躇しないのだ。

 インド映画にしては本編125分とかなり短く(?)、歌と踊りも少なめだが、音楽はなかなかいい。特に前半、ビンドゥがジャニに対する自分の思いに気づく場面は、映像と音楽が雰囲気を大いに盛り上げている。このままハエが出てこずに恋愛映画にしてしまってもよかったかもしれない。

作品データ
監督:S.S.ラージャマウリ 出演:スディープ、サマンサ・ルス・プラブ、ナーニ他
製作年:2012年 製作国:インド


マッキ― [DVD]
KADOKAWA / 角川書店
2014-03-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マッキ― [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



次はこれ買う!



名探偵ゴッド・アイ [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2014-05-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 名探偵ゴッド・アイ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
発想に脱帽 マッキー 案山子庵(かかしあん) KAKASHI-AN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる