津軽弁の違和感 奇跡のリンゴ

奇跡のリンゴ 【iTunes】

画像


 世界で初めて無農薬・無施肥のリンゴの栽培に成功した木村秋則の実話を基にした作品。

 阿部サダヲという抜群の安定感を持つ役者を主役に据えたことで、129分という時間も最後まで安心して見ていられた。題材の面でも、キャストの面でも、ほぼ予想通りの展開と着地点。それはそれでケチをつけるところではないのだが、物足りなさを感じないでもない。1970年代から80年代にかけての岩木町が作品の舞台となっているが、あえて時代を描き込むことをしなかった点もそう感じさせた要因かもしれない。

 また、ネイティブの東北弁を聞いて育った私にとっては、菅野美穂の津軽弁によるナレーションには違和感を禁じ得ない(菅野美穂の演技には文句はない)。リアリティよりもファンタジーを感じさせる作品だった。

作品データ
監督:中村義洋 出演:阿部サダヲ、菅野美穂他
製作年:2013年 製作国:日本


奇跡のリンゴ DVD(2枚組)
東宝
2013-12-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 奇跡のリンゴ DVD(2枚組) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック