もうすぐ父の日 ファーザーズ・デイ

ファーザーズ・デイ 野獣のはらわた Father's Day ☆ 【BD】

画像


 メンバーの5人それぞれが製作、脚本、撮影、音楽、特殊メイク、出演までこなすというカナダの映画製作集団アストロン6に、「悪魔の毒々モンスター」のトロマ映画が出資して作られたバイオレンス映画。

 世間の父親ばかりを襲う猟奇殺人鬼ファックマンに父親を殺された兄妹と青年が、殺人鬼の秘密を知る神父に力を借りて仇を討つ物語。トロマ映画のテイストを予想したが、邦題の「野獣のはらわた」が示すように「死霊のはらわた」を思い出させるスプラッター&ホラーだった。

 エログロ度はかなり高く、万人受けする作品ではない。ストーリーもあってないようなものだが、前半と後半でまったく方向性が切り替わるのが予想外で面白かった。前半は単調に感じるところもあるものの、作り手の「映画はこうでなければならない」という意味の分からないこだわりが感じられる演出はマニアにはたまらないはず。そして、インターミッションのあとはいきなり(文字通り)別次元に飛んでしまう。

 アストロン6のメンバーの3人が主演を務めているが、目を引いたのはヒロインを演じたエイミー・グローニング。主人公エイハブの妹でストリッパー役なので露出度も高い。アバズレの役にもかかわらず、キュートで魅力的だった。

 わざわざBDを買うような作品かどうかは悩むところだが、マニアの所有欲を満たす作品ではある。

作品データ
監督:アストロン6 出演:アダム・ブルックス、マシュー・ケネディ他
製作年:2011年 製作国:アメリカ、カナダ


ファーザーズ・デイ 野獣のはらわた [Blu-ray]
キングレコード
2014-05-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ファーザーズ・デイ 野獣のはらわた [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック