新作なのに懐かしい ネイキッド・ソルジャー

ネイキッド・ソルジャー/亜州大捜査線 赤裸戦士/NAKED SOLDIER/絶色武器 ☆ 【DVD】

画像


 2012年の作品であるが、懐かしい80年代の香港映画の雰囲気が全編に漂っている。サモ・ハン・キンポー主演というだけでなく、彼らの敵となるのがマダム・ローズ率いる女殺し屋軍団。マダム・ローズは怪盗・黒薔薇へのオマージュだろうし、原題にある「赤裸」は、いまではハリウッドの人気スターとなったマギー・Qの「レディ・ウェポン」シリーズを意識しているに違いない。そうえいば、サモ・ハンの娘役でもう一人の主役を務めたジェニファー・ツェーのアクションやファッションは、明らかにマギー・Qを意識したもの。スタイルや雰囲気も似ているし、そうえいばジャケットの解説にも「次代のマギー・Qとの呼び声が高い」と書いてあった。

 15年前にマダム・ローズに一人娘を誘拐された元ICPO捜査官のロン(サモ・ハン)は、再び動き始めたマダム・ローズを逮捕するため現場に復帰する。ところが、マダム・ローズに敵対するギャングのボスを殺した女殺し屋の残したDNAがロンの娘のものと一致して……という物語は展開する。

 設定自体もありがちなものではあるが、特徴的なのはその演出の「ゆるさ」にある。最近ではサスペンスの傑作を多く世に出している香港映画だが、それらの緊迫感は全くこの作品には見られない。ストーリーなどは二の次で、ただただカンフーアクションを楽しんでいた80年代の香港映画がそこにある。女殺し屋軍団もいまひとつ品揃えに欠け、アクションや爆破シーン、セットすらも香港映画の黄金時代にタイムスリップしたかのようだ(製作、脚本があのバリー・ウォンだし)。

 タイやインドネシア映画のアクションの洗礼を受けたあとではどうしても色あせて見える往年の香港アクションで、ストーリーも起伏に乏しい。しかし、説明不足でわかりにくかったり、独りよがりに独走する作品ではない。作家性よりもサービス精神にあふれた、「やっぱり香港映画っていいなあ」と単純に楽しむ作品なのだ。

 キャストではヒロインであるジェニファー・ツェーがもう一つぱっとしなかった代わりに、サモ・ハンとアンソニー・ウォンの両ベテランは半端ではない存在感を発揮していた。考えてみれば、後半の2人のバトルは「イップ・マン」絡みの戦いでもあったのだ。

作品データ
監督: マルコ・マク 出演:サモ・ハン、ジェニファー・ツェー、アンソニー・ウォン他
製作年:2012年 製作国:香港


ネイキッド・ソルジャー 亜州大捜査線 [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2014-06-13

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ネイキッド・ソルジャー 亜州大捜査線 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




次はこれ買う!


危険な関係 [DVD]
KADOKAWA / 角川書店
2014-07-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 危険な関係 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック