ミステリーじゃなかった この森で、天使はバスを降りた

この森で、天使はバスを降りた THE SPITFIRE GRILL 【iTunes】

画像


長い間、その存在は知っていたものの、実際に見ることのなかった作品のうちの1本。ミステリー映画と思い込んでいたが、実は心温まるヒューマンドラマの感動作だった。

 傷害致死で服役していたパーシー(アリソン・エリオット)は、出所すると誰一人自分を知る者のいないアメリカ北部の田舎町にやってくる。パーシーは老婦人ハナ(エレン・バースティン)の経営する食堂「スピットファイアー・グリル」に住み込みで働き始め、よそ者に冷たい田舎町でハナや彼女の甥の妻シェルビーたちと心を通わせ、自分の居場所を見つけていく。

 公開当時に予告編で見た印象でミステリー映画と思い込んだらしく、さらに改めて振り返ってみると、どうも1979年のオーストラリア映画「ピクニック at ハンギング・ロック」とごっちゃになって記憶している部分もあるようだ。暗い過去を持つパーシーが、周囲の人々に心を開いていくにつれて、表情も明るくなり、見ている我々まで元気になっていく。物語がこう進んでほしいという、見る者の願いがそのまま実現していくので物語の後半に入るまでは見ていて非常に居心地がいい。最後まで彼女に対する疑念を捨てず、結果的にパーシーを死に追いやるハナの甥のネイハム(ウィル・パットン)も根っからの悪人ではない。最後は願いどおりのハッピーエンドにはならないものの、それでも救いのあるラストになっている。アメリカの田舎町を舞台にしているが、雰囲気はヨーロッパっぽく、アメリカ映画に見られるようなバタバタしたところがない点がいい。

作品データ
監督:リー・デヴィッド・ズロトフ 出演:アリソン・エリオット、エレン・バースティン他
製作年:1996年 製作国:アメリカ


この森で、天使はバスを降りた [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2000-02-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by この森で、天使はバスを降りた [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



次はこれ買う!



大脱出 [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2014-07-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大脱出 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック