混沌たる世界 渇き。

渇き。 ☆ 【BD】

画像


 第3回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した深町秋生のミステリ小説『果てしなき渇き』が原作。映画の方は、パク・チャヌクの韓流映画と園子温のバイオレンス映画にクエンティン・タランティーノのグラインドハウス映画を加えたような強烈なインパクトがある。決してカタルシスや感動を求める映画ではないが、様々な意味で見所満載の面白い作品であることは間違いない。

 警備員をしている元刑事の藤島(役所広司)は、別れた妻から高校生の娘・加奈子(小松菜奈)が行方不明になったと知らされる。彼女の同級生(橋本愛)や中学の担任(中谷美紀)から話を聞くうちに娘が覚醒剤や売春に関わっていることを知るが、藤島自身も抗争に巻き込まれながら警察や犯罪組織が入り乱れて加奈子の行方を捜し始める。

 役所広司が演じる藤島は精神を病み、加奈子を捜していくうちにさらに狂気が深まっていく。役所広司の鬼気迫る演技は、彼ほどの名優であれば驚くに値しない。むしろ賞賛すべきは加奈子を演じた小松菜奈である。モデル出身という外見の美しさ以上に、傷つけられながらも虜にならずにはいられない「魔性の少女」を見事に演じきった。この作品の成否は加奈子のキャスティングで決まったといっても過言ではあるまい。もっとも、加奈子という特異なキャラクターにバッチリはまったからといって演技力が高いことを意味するわけではないのだろうが。また、感心したのは藤島の後輩刑事の浅井を演じた妻夫木聡。映画「悪人」のような中途半端な役よりも、こういう根っからの悪人を演じさせた方が彼のキャラクターが活きるような気がする。他にも二階堂ふみ、黒沢あすか、國村隼など、園子温作品でお馴染みの俳優もそれぞれ存在感を発揮しているが、「あまちゃん」の橋本愛も意外に健闘。足立ユイのキレる演技がぴったりハマっていた。ストーリーはわかりにくく、ミステリ映画として成立するかどうかも微妙だが、豪華な個性派キャストの演技を楽しむだけでも、この作品の値打ちは十分ある。

 今回はサントラCDが特典として封入されているプレミアム・エディションの Blu-ray を購入。本編ディスクさえあれば十分なのに、余計な付録のためにただでさえ高い邦画がますます高くなるのは悔しかった。しかし、この作品は音楽にも力が入っており、付録のサントラCDもなかなかどうして。音楽を聴くことで映画のシーンが脳裏に浮かぶというサントラではないが、得した気分になれるCDだった。これであと1,000円安ければ文句なく買いなのだが。

作品データ
監督:中島哲也 出演:役所広司、小松菜奈、妻夫木聡他
製作年:2014年 製作国:日本



 

次はこれ買う!


クリッシュ [DVD]
アメイジングD.C.
2015-01-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クリッシュ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック