ラッセル・クロウのスペクタクルにハズレナシ ノア

ノア 約束の舟 NOAH 【DVD】

画像


 「ノアの方舟」として知られる旧約聖書「創世記」のエピソードを、ダーレン・アロノフスキー監督が映画化。なぜいまの時代に「ノアの方舟」なのかということはさておき、ラッセル・クロウ、アンソニー・ホプキンス、ジェニファー・コネリーなどの豪華キャストによる、見応えのあるスペクタクル映画になっている。

 ノア(ラッセル・クロウ)は、神の創造した世界を守るセトの子孫メトシュラ(アンソニー・ホプキンス)の孫である。神が洪水によって世界を滅ぼす夢を見たノアは、祖父のメトシュラを訪ねる旅の途中、傷ついた少女エラ(エマ・ワトソン)を助ける。メトシュラに会ったノアは、再び神の啓示を受け、汚れのない動物たちを方舟で救うことが自分の使命だと知る。泥の巨人の助けを借りて方舟の建造を進めるノアたち家族の前に、カインの末裔であるトバル・カインが兵士たちとともに現れ、方舟を奪おうとする。

 「グラディエーター」や「ロビン・フッド」など、この手のゴツゴツした役を演じさせたらラッセル・クロウの右に出る者はいないのではないか。彼が画面に登場した途端、すっかり安心して物語の中に入り込むことができた。当初、アレノフスキー監督はノア役にクリスチャン・ベールにオファーしたらしいが、クリスチャン・ベールがノアを演じていたら作品全体の雰囲気は大きく変わっていたに違いない。大々的な視覚効果の中で栄えるのはラッセル・クロウだろうし、妻を演じたジェニファー・コネリーとのバランスもばっちりだった。しかし、あまりにもはまり過ぎていて既視感があったことも事実。「ノアの方舟」のエピソードの解釈も興味深かったが、全体としては想定内に収まっていた。
 
 キャストの中で特に目を引いたのはジェニファー・コネリー。「フェノミナ」以来の彼女のファンなのだが、私よりも5歳年下で今年45歳になる彼女のたたずまいが何とも言えずよかった。最近の作品では少し怖い印象を受けることもあるが、この作品の彼女は優しく美しい。他にも、直前に見た金曜ロードショーの「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」に出ていたエマ・ワトソンが美しく成長したことや、「フューリー」のノーマン役を演じたローガン・ラーマンが出ていることなどでも楽しめた。

 ところで、キリスト教信者は別にして、現代の日本の若者は「ノアの方舟」の話をどれだけ知っているのだろう。私が子どもの頃、アララト山で実際にノアの方舟の遺物と思われるものが発掘されたということが「世界の七不思議」的な書籍に書いてあり、興味津々で読んだ記憶がある。また、故三沢光晴が作った「プロレスリングNOAH」のこともマニアを除いては知らないのだろうなあ。

作品データ
監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、エマ・ワトソン他
製作年:2014年 製作国:アメリカ


ノア 約束の舟 [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2015-01-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ノア 約束の舟 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



次はこれ買う!


チェイス! オリジナル全長版 完全版Blu-ray
ポニーキャニオン
2015-07-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by チェイス! オリジナル全長版 完全版Blu-ray の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック