案山子庵(かかしあん) KAKASHI-AN

アクセスカウンタ

zoom RSS 意外にも王道 ニンジャ・アベンジャーズ

<<   作成日時 : 2015/06/21 20:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ニンジャ・アベンジャーズ NINJA SHADOW OF A TEAR ☆ 【BD】

画像


 日本では公開されていないが、2009年に製作されたアメリカ映画「NINJA」の続編。スタントマンとしても活躍するアクション俳優のスコット・アドキンスが前作に続いて主演を務めている。この作品のアクション・シーンは、アメリカでも高い評価を得ているらしい。

 ケイシー(スコット・アドキンス)は、日本で甲賀流忍術の修行に励み、恩師の娘の波子(肘井美佳)と結婚して道場を継いでいたが、ある日、ケイシーの外出中に妊娠していた波子がお腹の子ともども殺されてしまう。兄弟子の中原(ケイン・コスギ)が道場を営むバンコクへ渡ったケイシーは、波子を殺したのがミャンマーの麻薬王ゴロー(菅田俊)であることを知り、復讐のために単身ミャンマーへと向かう。

 カタカナ表記の「ニンジャ」あるいは「NINJA」という文字を見るとどうしてもケイン・コスギの父親であるショー・コスギの出世作である「ニンジャ」シリーズを思い出す。日本人から見ると「忍者」ではなく、あくまでも「ニンジャ」であり、おバカ映画の一種ともいえるものだった。この作品も「ニンジャ」のカタカナ表記を見て嫌な予感がしたのだが、その予感は当たらなかった。さすがは武道家でもあるアイザック・フロレンティーン監督だけのことはある。意外なほど王道をゆくアクション映画だった。

 アクション・シーンもCGやワイヤーアクションを使わず、スコット・アドキンスやケイン・コスギの身体能力を活かした自然なものでありながら、スピード感や迫力は十分。先が読める単純なストーリーだったのも、無理なくアクションを挿入するためには当然といえる。「ニンジャ」を登場させる必然性には欠けたが、これは前作からのつながりがあるのでやむを得まい。前作の「NINJA」は日本語版が発売されていないためYOU TUBEでトレーラーを見た程度だが、 この続編では「ニンジャ」にこだわらずアクションに注力したように思える。

 主演のスコット・アドキンスと相手役のケイン・コスギは期待に違わない演技とアクションを見せてくれたが、それ以外のキャストにも嬉しい発見があった。一つはアメリカ映画でも肘井美佳が堂々たる演技で存在感を発揮していたこと。「エイリアン vs ニンジャ」を彼女を見たときはいかにもVシネマ的な女優という印象だったが、Eテレの「おとなの基礎英語」で3シーズンも彼女を見ているうちにファンになってしまった。さすがに英語が堪能というだけあって(私の耳には)ケイン・コスギよりも自然な英語に聞こえていた。この作品では早々と殺されてしまったが、前作もぜひ見てみたいものだ。二つ目は「チョコレート・ソルジャー」(この邦題は嫌い)や「マッハ!ニュー・ジェネレーション」などタイのアクション映画で活躍しているカズ=パトリック・タンがチョイ役ながら出ていたこと。この作品は主にバンコクで撮影されたらしく、冒頭の日本のシーンもよく見るとバンコクの街だった。彼以外にも少なくないタイ映画界のアクション関係者がこの作品に協力しているのだろう。カズ=パトリック・タンも身体能力が高いアクション俳優なので、もう少し存在感のある役を演じて欲しかったのだが。

作品データ
監督:アイザック・フロレンティーン 出演:スコット・アドキンス、ケイン・コスギ他
製作年:2013年 製作国:アメリカ


ニンジャ・アベンジャーズ [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2015-06-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ニンジャ・アベンジャーズ [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



次はこれ買う!


イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所(初回生産限定) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2015-04-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所(初回生産限定) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
意外にも王道 ニンジャ・アベンジャーズ 案山子庵(かかしあん) KAKASHI-AN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる