7匹目のドジョウ! ワイルド・スピード SKY MISSION

ワイルド・スピード SKY MISSION Fast & Furious7 【iTunes】

画像


 主演のポール・ウォーカーの遺作となった「ワイルド・スピード」シリーズの7作目。クランク・アップ前に交通事故で死亡したポール・ウォーカーに代わり、一部のシーンは彼の弟が代役を務めている。もっとも、素人目にはどの場面が弟なのかはわからない。違和感なく、いつもの仲間たちのカーアクションを楽しむことができた。

 アメリカ外交保安部のホブス捜査官(ドウェイン・ジョンソン)は、見知らぬ男(ジェイソン・ステイサム)に襲われ、重傷を負う。その男はドミニク(ヴィン・ディーゼル)やブライアン(ポール・ウォーカー)たちによって壊滅させられた国際犯罪組織のリーダー、オーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンス)の兄デッカード・ショウだった。弟の復讐を果たすためにデッカードは、日本にいたハン(サン・カン)を殺し、ドミニクの自宅に爆弾を送りつける。仲間と家族を守るためにドミニクたちは、ミスター・ノーバディ(カート・ラッセル)率いる特殊部隊と取引をして、あるミッションを実行する見返りにデッカードの情報を得ようとする。

 ヴィン・ディーゼルやドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲスというレギュラー陣も単独でアクション映画が撮れる豪華キャストなのに、今回は敵役にジェイソン・ステイサム、謎の協力者としてカート・ラッセルまで登場する。まさにカーアクション版の「エクスペンダブルズ」といってもいい作品である。トニー・ジャーも地味ながら、見る人が見ればそれとわかるキレのあるアクションを披露している。

  シリーズ7作目ともなると、もういい加減に飽きがきても不思議はないのだが、このシリーズは登場人物がそれぞれ魅力的なので、どの作品を見ても満足度は高い。もっとも、最初から人間ドラマは期待してない。スピード感のある展開と派手なカーアクションがあればそれでいい。ブライアンを演じていたポール・ウォーカーが亡くなったことで、シリーズの今後に不安は残るが、ヴィン・ディーゼルとドウェイン・ジョンソンの2人を活かして何とかシリーズの存続を図ってほしいものだ。

作品データ
監督:ジェームズ・ワン 出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー他
製作年2015年 製作国:アメリカ


ワイルド・スピード SKY MISSION ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2015-09-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ワイルド・スピード SKY MISSION ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



次はこれ買う!


KINGSMAN / キングスマン(初回限定版) [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2015-12-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by KINGSMAN / キングスマン(初回限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック