込み入ってきた ブレイド2

ブレイド2 BLADEⅡ ☆ 【BD】

画像


 ウェズリー・スナイプス主演「ブレイド」シリーズの2作目。特撮に定評のある「ヘルボーイ」「パシフィック・リム」のギレルモ・デル・トロ監督がメガホンをとり、前作に引き続いてウェズリー・スナイプス、クリス・クリストファーソンが出演しているほか、ギレルモ・デル・トロ監督お気に入りロン・パールマンも出演している。

 プラハにあるヴァンパイアのアジトから盟友のウィスラー(クリス・クリストファーソン)を救い出したブレイド(ウェズリー・スナイプス)のもとに、敵であるヴァンパイアの使者ニッサ(レオノア・ヴァレラ)らが訪れる。人間だけでなく、ヴァンパイアをも獲物とする新種のヴァンパイア「リーパー」に対抗するため、ブレイドの力を借りたいというヴァンパイアの大君主ダマスキノス(トーマス・クレッチマン)と休戦協定を結んだブレイドは、ヴァンパイアの精鋭部隊「ブラッドパック」とともに「リーパー」殲滅に向かう。

 シンプルなストーリーだった1作目に比べ、登場人物も増え、展開もやや込み入ってきた。ヴァンパイアから救い出したウィスラーはなにやら怪しく、休戦協定を結んだとはいえ、ヴァンパイアは信用できない。しかも、ヴァンパイアの精鋭部隊の中にもスパイが入り込んでいるというし、最強の敵「リーパー」にも何か秘密がありそうだ。直線的にクライマックスに向かった1作目よりもあれこれ考える楽しみは増えたが、いずれも仕掛けは中途半端だったような気がする。結局、元のところに戻るのであれば、寄り道する必要はなかったのかもしれない。

 ストーリーは不必要なまでに込み入ってきたが、精鋭部隊「ブラッドパック」が出てきたことで、アクション・シーンは見所が増えた。特に「宇宙最強」のドニー・イェンが特別出演していることは嬉しかった。特別出演なので見せ場はそれほど多くないが、数少ない彼の格闘シーンを見るだけでも身体能力の高さがうかがえる。ケバいメイクをしているので、イメージとしては「ドラゴン・イン」の宦官が近いかもしれない。当初はアクション指導として参加する予定だったのが急遽出演することになったらしい。ドニー・イェンは同時期に「ハイランダー」や「シャンハイ・ナイト」にも出演し、ハリウッドでの認知度を高めるが、拠点を香港に移してブレイクすることになる。

 1作目よりもこの2作目の方がヒットしたというのは、少しひねったストーリーがウケたのだろう。1作目のあっさり味が物足りなかった人や、初めて「ブレイド」シリーズを見る人には1作目以上に楽しめる作品といえるかもしれない。

作品データ
監督:ギレルモ・デル・トロ 出演:ウェズリー・スナイプス、クリス・クリストファーソン他
製作年:2002年 製作国:アメリカ


ブレイド ワーナー・スペシャル・パック(3枚組)初回限定生産 [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2015-12-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブレイド ワーナー・スペシャル・パック(3枚組)初回限定生産 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック