プレデターとアリスも参戦 ブレイド3

ブレイド3 BLADE:TRINITY ☆ 【BD】

画像


 「ブレイド」シリーズの3作目。ブレイドの相棒のウィスラーは前半で姿を消し、ヴァンパイアと戦う人間たちのチーム「ナイトストーカーズ」がブレイドとともにヴァンパイアの始祖ドレイクと戦う。ストーリー上は完結していないので、シリーズが続く可能性はあったのだろうが、おそらくウェズリー・スナイプスが脱税で収監されたために実現しなかったのだろう。

 ヴァンパイアたちは、シリアの砂漠にある古代遺跡からヴァンパイアの始祖ドレイク(ドミニク・パーセル)を復活させ、彼の力を借りて人間たちを支配しようとしていた。一方、ブレイド(ウェズリー・スナイプス)は、ヴァンパイアの罠にはまり、殺人容疑でFBIに逮捕されるが、ウィスラーの娘アビゲイル(ジェシカ・ビール)ら「ナイトストーカーズ」によって救出され、ともにヴァンパイアの野望を阻止するために戦うことになる。

 三部作の中では一番面白かった。シンプルなストーリーに戻り、ブレイドを助けてともに戦うヴァンパイア・ハンターとして「グリーン・ランタン」のライアン・レイノルズと「トータル・リコール」のジェシカ・ビールが登場した。ウィスラーに代わって相棒が若返り、さらにヴァンパイアの始祖ドラキュラまで出てきて、作品の世界観も広がった。1作目のダークでスタイリッシュな雰囲気が好きだった人は気に入らないかもしれないが、3作目にして一般受けするSFアクション映画の合格基準を全ての点で満たしたといえるだろう。しかし、その一方で、ジェシカ・ビールのアビゲイルは「バイオハザード」のアリスそのものだし、ドレイクが変身したヴァンパイア・モンスターの姿はプレデターそっくり。結局、SFアクション映画の行きつくところは同じなのだろうか。

 他に敵のヴァンパイア軍団にはWWFのトリプルHも出演。従来のカンフーや空手など打撃系のアクションのほかにブレーンバスターのようなプロレス的なアクションも見られるようになったことに加え、大人数の格闘シーンや派手な爆破シーンも増え、アクション・シーンの迫力も増した。音楽はRZAが担当しているが、彼も格闘技オタクで「アイアン・フィスト」を作るくらいだから、きっと自分も出たかったに違いない。

 決して映画史上に残る名作ではないが、特典映像もつく Blu-ray が1枚あたり1,000円以下で楽しめるスペシャル・パック3枚組はお得だった。

作品データ
監督:デヴィッド・S・ゴイヤー 出演:ウェズリー・スナイプス、ジェシカ・ビール他
製作年:2004年 製作国:アメリカ


ブレイド ワーナー・スペシャル・パック(3枚組)初回限定生産 [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2015-12-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブレイド ワーナー・スペシャル・パック(3枚組)初回限定生産 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック