キャラ出し惜しみなし! ローグ・ワン

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー Rogue One: A Star Wars Story 【iTunes】 

画像


 「エピソード4/新たなる希望」につながる物語を描いた「スター・ウォーズ」シリーズ9部作の外伝的作品。「モンスターズ/地球外生命体」や「GODZILLA ゴジラ」のギャレス・エドワーズが監督を務めた。

 銀河帝国軍は、惑星すら破壊する威力を持つ兵器デス・スターを完成させようとしていた。開発にあたった科学者ゲイレン(マッツ・ミケルセン)は、デス・スターの弱点を記した設計図データを反乱軍に渡そうと情報をパイロットのボーディー(リズ・アーメッド)に託すが、ボーディーは彼を疑う反帝国軍勢力のソウ・ゲレラ(フォレスト・ウィテカー)に捕らえられてしまう。ゲイレンの娘ジン(フェリシティ・ジョーンズ)を利用してソウとの接触を図ろうとした反乱軍は、キャシアン・アンドー(ディエゴ・ルナ)を彼女とともにソウのいるジェダ・シティへ向かわせる。

 熱烈な「スター・ウォーズ」ファンではないが、新3部作はDVDでも揃えており、新作が公開されれば見ないわけにはいかない。しかし、3Dの Blu-ray で楽しみたくてもディズニーのムービーNEX商法には手を出さない主義なので不本意ながら iTunes から iPod にダウンロードして鑑賞。小さい画面は見ているうちに気にならなくなるが、やっぱりSFは大画面&サラウンドで見たいところ。それでもSFアクションの王道を行くこの作品は十二分に楽しめた。本編から切り離された外伝的作品ということもあり、登場人物はこの作品限りでお役御免となる。そのせいもあってか、出し惜しみすることなく、ローグ・ワンの戦士たちはバッタバッタと敵を倒し、また敵に倒されていく。特にドニー・イェンとチアン・ウェンの活躍ぶりはアジア映画ファンとしても嬉しいことこのうえない。この2人の存在感は他のキャストを圧倒していたといってもいいのではないだろうか。

 フェリシティ・ジョーンズ演ずるジンを始めとして、まだまだ彼らの物語を見たいところだが、あっさりエピソード4のキャストにバトンを引き継ぐところも潔い。

作品データ
監督:ギャレス・エドワーズ 出演:フェリシティ・ジョーンズ、ディエゴ・ルナ他
製作年:2016年 製作国:アメリカ





次はこれ買う!


レヴェナント:蘇えりし者 [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2017-06-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レヴェナント:蘇えりし者 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック