私のための? トリプルX:再起動

トリプルX:再起動 xXx:Return of Xander Cage 【iTunes】

画像


 エクストリームスポーツの猛者たちが活躍するヴィン・ディーゼル主演「トリプルX」シリーズの3作目。ヴィン・ディーゼル演じるザンダー・ゲイジが復活したほか、ドニー・イェン、ディーピカー・パードゥーコーン、トニー・ジャーなど中国、インド、タイを代表するアクション俳優が出演している。

 地球の周囲を飛んでいる人工衛星を操作し、狙った場所に落下させることができる「パンドラの箱」によってNSAのギボンズ(サミュエル・L・ジャクソン)が犠牲になる。CIAから奪われた「パンドラの箱」を取り戻すため、CIAは伝説のトリプルX、ザンダー・ケイジを復帰させる。アデル(ルビー・ローズ)、ニックス(クリス・ウー)らの仲間とともにフィリピンの島を訪れたザンダーは、「パンドラの箱」を奪ったのが別のトリプルXのチームであることを知る。

  実はこのシリーズ、1作目も2作目も見ていない。1作目の予告編は印象に残っているが、シリーズそのものの印象については「ワイルド・スピード」シリーズとそれほど変わりがない。この3作目も物語の立ち上がりは「ワイルド・スピード」と似たり寄ったりで、ミッションを遂行するために次々と仲間たちが集まってくる。アクション映画にオリジナリティを求めるのは贅沢かもしれないが、ちょっとした工夫で面白さに差が出る。「トリプルX」はかえって「ワイルド・スピード」の「車」というくくりがなくなった分だけアクションも多彩で、楽しめたような気がする。

 個人的に嬉しかったのは、ドニー・イェン、ディーピカー・パードゥーコーン、トニー・ジャーという私が好きな香港映画、インド映画、タイ映画のスターが出演し、それなりに活躍していること。トニー・ジャーだけは金髪になってしまったために「だれ?」という感じで印象が弱まってしまったが、ドニー・イェンの存在感とディーピカー・パードゥーコーンの華やかさは香港映画やインド映画を見ているのと変わりがない。彼らの活躍もあって、大満足の作品となったのだった。 

作品データ
監督:D・J・カルーソー 出演:ヴィン・ディーゼル、ドニー・イェン、ディーピカー・パードゥコーン他
製作年:2017年 製作国:アメリカ


トリプルX:再起動 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
パラマウント
2017-07-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by トリプルX:再起動 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



次はこれ買う!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック