案山子庵(かかしあん) KAKASHI-AN

アクセスカウンタ

zoom RSS スケール縮小 ジェイソン・ボーン

<<   作成日時 : 2017/10/06 17:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ジェイソン・ボーン JASON BOURNE  【Amazonプライム】

画像


 マット・デイモン主演の「ボーン」シリーズの第5作。第4作はスピンオフ的にジェレミー・レナーが新たなキャラクターのアーロン・クロスとして登場したが、今作ではデイモンとグリーングラス監督が満を持して再登板を果たした。

 ブラックブライアー作戦の関係者を失脚させ、ひっそり暮らしていたボーン(マット・デイモン)のところへ、元CIA局員のニッキー(ジュリア・スタイルズ)が現れる。彼女はCIAが進める極秘プログラムとボーンの過去に関する秘密を明かすが、CIA局長デューイ(トミー・リー・ジョーンズ)は事実の露見を恐れ、エージェントのリー(アリシア・ヴィキャンデル)にボーンの追跡を命ずる。

 やっぱりマット・デイモンだなあ、と感心しながら帰ってきたジェイソン・ボーンを楽しんだ。最初は田舎のあんちゃんのように感じられたマット・デイモンも、いまではどんな役柄を演じても安心して見ていられる。その中でもアクション系やSF系のデイモンが一番いい。

 今作のテーマは「父親の死」であり、個人的で、しかも過去の出来事に焦点を当てたため、世界を舞台にしていても、スケールが小さい印象を受けてしまった。CIAに復帰して活躍をする次のシリーズへのつなぎにはなるのかもしれないが、思ったほどの高揚感は味わえなかった。CIAも組織を上げてボーンを追うという感じではなかったのでドキドキはらはらも控え目。大きなスクリーンで見るとまた臨場感は違ったかもしれないが、こじんまりまとまった2時間サスペンスの佳作だった。

作品データ
監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン、トミー・リー・ショーンズ、アリシア・ヴィキャンデル他
製作年:2016年 製作国:アメリカ


ジェイソン・ボーン [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2017-10-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジェイソン・ボーン [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



次はこれ買う!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スケール縮小 ジェイソン・ボーン 案山子庵(かかしあん) KAKASHI-AN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる