ハリウッドでリメイクも? SHOCK WAVE

SHOCK WAVE 爆弾処理班 拆弾専家 Shock Wave ☆ 【BD】

画像


 アンディ・ラウが主演とプロデューサーを務め、第37回香港電影金像奨で7部門を受賞したポリス・アクション作品。「イップマン 最終章」のハーマン・ヤウが監督・脚本、「マトリックス・リローデッド」のディオン・ラムがアクション監督を務めるなど、日本では話題にならなかったものの、期待を裏切らない力作である。

 香港警察爆弾処理班のチョン(アンディ・ラウ)は潜入捜査で爆弾テロを未然に防ぐが、ボスのホン(チアン・ウー)を逃がしてしまう。1年半後、香港に戻ったホンは海底トンネルに1000キロのを爆弾を仕掛け、収監されている弟の解放を要求する。交渉役に指名されたチョンは、人質を救出しようと奔走するが、ホンによる周到な罠が仕掛けられていた。

 アンディ・ラウありきの作品かと思いきや、綿密に構成されたストーリーにはまってしまった。アンディ・ラウが主演とプロデューサーを務めているが、トム・クルーズの「ミッション:インポッシブル」シリーズのように自分をフィーチャーするわけでもなく、脇役もしっかり立てている。一直線に物語が進まず、爆弾処理のスリルだけでなく、サスペンスの要素も十分。「ミッション:インポッシブル」はトム・クルーズなしでは成立しないが、この作品は「インファナル・アフェア」などと同じく、アンディ・ラウなしでハリウッドでリメイクされても不思議ではない面白さがある。案の定、PART2が企画されているというのも頷ける。

作品データ
監督:ハーマン・ヤウ 出演:アンディ・ラウ、チアン・ウー、ソン・ジア他
製作年:2017年 製作国:中国・香港


SHOCK WAVE ショックウェイブ 爆弾処理班 [Blu-ray]
松竹
2019-02-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



次はこれ買う!


アイスマン 宇宙最速の戦士 [Blu-ray]
株式会社ツイン
2019-06-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック