最後は混沌 宇宙最速の戦士

アイスマン 宇宙最速の戦士 Iceman:The Time Traveler 冰封俠:時空行者 ☆ 【BD】

IMG_20190714_0001.jpg

 2014年の「アイスマン 超空の戦士」の続編。1作目を見たときは「後編があるなんて聞いてないよ」とびっくりしたが、最初から2部作にする予定ではなかったらしく、当然のようにドニー・イェンやサイモン・ヤムなどのキャストは引き続き出演している。
 
 明朝の錦衣衛ホー・イン(ドニー・イェン)たちは、雪崩に巻き込まれて氷漬けになり、現代に蘇生した。彼らは天竺から持ち帰ったタイムマシン「時空の金球」を現代で発見し、明朝に戻ろうとするが、ホー・インは仲間であったユン(サイモン・ヤム)やフー(ユー・カン)に裏切られ、現代に取り残されてしまう。幸いタイムマシンを起動する鍵を手に入れたホー・インは、過去に故郷を襲った大虐殺を防ぐため、彼を現代で助けたメイ(ホアン・シェンイー)とともに明朝に戻る。一方、明朝では宦官(チェン・カンタイ)がユンと共謀し、権力を手に入れるために倭寇を率いる北条将軍(倉田保昭)と手を組み、朝廷の転覆を企んでいた。

 往年の香港映画ブームが去った現在、「宇宙最強」のドニー・イェン主演作とはいえ、果たして後編がリリースされるか不安だったが、それほど待たされることなく物語の続きを見ることができた。もっとも、前編は見ていなくても問題がないほど、後編は勝手に展開する。前編の流れはダイジェストで説明されているが、布石になっているようなエピソードも特にないので、前編をすっかり忘れていても全く問題はない。

 前編で中途半端なまま放り出されたので後編でどう物語が収束するか楽しみだったのだが、結論から言うと本当に完結したような気がしない。往年の香港映画のように盗作を防ぐために監督の頭の中にある脚本に基づいてストーリーが展開するようなことはないはずだが、タイムトラベルという厄介なテーマに取り組んだがゆえに最後はまとめきれなかったような印象が残った。もちろん、CGやアクションシーンはそれなりに最先端を行っているのだが、まるで30年前の香港映画を見ているような感覚さえ覚えた。しかし、それが悪いわけでは決してない。SFアクション映画がSFファンタジー映画になったというだけのことなのだ。おそらく、往年の香港映画ファンは、裏切られたという失望よりも、かつての香港映画を思い出して懐かしさに涙したに違いない。

作品データ
監督:イップ・ワイマン 出演:ドニー・イェン、ワン・バオチャン、サイモン・ヤム他
製作年:2018年 製作国:香港、中国

アイスマン 宇宙最速の戦士 [Blu-ray]
アイスマン 宇宙最速の戦士 [Blu-ray]

次はこれ買う!

パナレーサー(Panaracer) クリンチャー タイヤ [700×23C] エリートプラス F723-ELTP-B2 ブラック ( ロードバイク クロスバイク / 通勤 ツーリング ロングライド用 )
パナレーサー(Panaracer) クリンチャー タイヤ [700×23C] エリートプラス F723-ELTP-B2 ブラック ( ロードバイク クロスバイク / 通勤 ツーリング ロングライド用 )

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント