エンド・ゲームの予習 ブラックパンサー

ブラックパンサー BLACK PANTHER ☆ 【BD】

blackpanther.jpg

 マーベル・コミックからの実写映画化作品で、「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」では「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」に続く18番目となるSFアクション映画。黒人監督による黒人のスーパーヒーローを主人公にした作品としても注目された。

 アフリカのワカンダ国は、大昔に墜落した隕石に含まれるヴィブラニウムによって高度な文明を持つ近代国家となったが、発展途上の農業国を偽装して世界からは距離を置いていた。「シビル・ウォー」の際に起きた爆破テロによって父国王を喪ったテイ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)は、国王を即位すると、かつてワカンダ国に侵入してヴィブラニウムを盗み、今またロンドンの博物館を襲撃してワカンダの遺物を強奪したクロウ(アンディ・サーキス)を追って韓国・釜山へと向かう。ブラックパンサーに変身し、CIAのロス捜査官(マーティン・フリーマン)とともにクロウを捕まえたテイ・チャラだったが、クロウを救出に現れたのが彼の従兄弟にあたるエリック・キルモンガー(マイケル・B・ジョーダン)だった。

 MovieNEX商法に抵抗し、まだテレビもプレイヤーも対応していないのに4K Ultra HD/Blu-rayを購入するなどしていたが、この9月にMCU ART COLLECTION(Blu-ray)が発売されることになった。B4判のアートジャケットの置き場には困るものの、余計なDVDが付いたりせず比較的安価にブルーレイが購入できるということで試しに購入。Amazonでは2,664円と4K Ultra HD/Blu-rayに比べると半額以下だったので、3Dが付かないとはいえ、このコレクションで未見のMCU作品を購入することを決めた。

 新たなMCUのヒーローであるブラックパンサーは、既に「インフィニティ・ウォー」で登場済み。ある程度の予備知識はあったので、ストーリーやワカンダのテクノロジーについても驚きは少なかった。この作品の注目すべき点は、アフリカの黒人がヒーローになり、世界を救うということなのだろう。虐げられてきた黒人の歴史や、現在の混沌とした国際情勢を考えると、若きテイ・チャラ国王が決断した「開国」は正しい選択だったのか疑問ではあるが、スーパーヒーローとしては他の答えはなかったはず。黒人ほどではないものの、差別の対象となってきたアジア人が溜飲を下げるとすれば、それもまた差別意識の裏返しということにもなり、なかなか展開が難しい。公民権運動が盛り上がった時代のアメリカだったからこそ成立したヒーローということになるのだろう。

 これで「エンド・ゲーム」に向けての予習はほぼ終了。満を持して「エンド・ゲーム」を鑑賞することにしよう。4K Ultra HD/Blu-rayの3Dで見ようと思っていたが、3Dは環境を整えたり、時間を確保するのが面倒くさい。収録時間も長いので、まずは2Dで鑑賞するか。

作品データ
監督:ライアン・クーグラー 出演:チャドウィック・ボーズマン、マイケル・B・ジョーダン他
製作年:2018年 製作国:アメリカ

ブラックパンサー MCU ART COLLECTION (Blu-ray)
ブラックパンサー MCU ART COLLECTION (Blu-ray)

次はこれ買う!

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス MCU ART COLLECTION (Blu-ray)
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス MCU ART COLLECTION (Blu-ray)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント