懐かしい雰囲気のSFアクション映画 アントマン&ワスプ

アントマン&ワスプ Ant-Man & the Wasp ☆ 【BD】

antman2.jpg

 2015年の「アントマン」の続編で、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」と「アベンジャーズ/エンドゲーム」をつなぐ「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」シリーズの20作目。物語のラストは「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のラストと時間的には一致している。

 二代目「アントマン」のスコット・ラング(ポール・ラッド)は、ソコヴィア協定に違反したために自宅軟禁され、FBIの監視下に置かれていた。ある日、量子世界に戻った夢を見たスコットは、そこで奇妙な体験をし、絶縁状態にあったハンク・ピム博士(マイケル・ダグラス)に連絡をとる。博士は、それが30年前に量子世界で行方不明になった妻のジャネット(ミシェル・ファイファー)=初代「ワスプ」からのメッセージであることに気づき、娘のホープ(エヴァンジェリン・リリー)とともにスコットを自宅から連れ出す。ジャネットを救出するために量子トンネルを完成させようと動き始めた彼らの前に、自由自在に物質をすり抜ける「ゴースト」が現れ、縮小したラボを奪い去ってしまう。

 マーベル映画の中でも気楽に見られるのが「アントマン」のシリーズ。重厚感や緊迫感に欠けるのは玉に瑕だが、子どもたちと一緒に見ても楽しめるところがいい。マイケル・ダグラスが出ているせいでもなかろうが、ちょっと軽めの雰囲気が80年代のSF映画を思い出させるところも50代の映画ファンとしては安心感がある。

 キャストではポール・ラッドとエヴァンジェリン・リリーの2人に大物感がないのが若干残念。その代わりにFBI捜査官のウー(ランドール・パーク)やスコットの親友のルイス(マイケル・ペーニャ)など、脇役が細かいところでいい仕事をしていて、大勢の登場人物がうまく組み合わされている。マイケル・ダグラス、ミシェル・ファイファー、ローレンス・フィッシュバーンら大物の使い方も贅沢といえる。

 この作品もMCU ART COLLECTION(Blu-ray)で購入。結果的にMCUシリーズはDVD、BD、3DのBD、4KのULTRA HDと様々なメディアが混在することになってしまった。B4サイズのジャケットは邪魔だが、最初からART COLLECTIONが販売されることを知っていればきれいに揃えたかったなあ。

作品データ
監督:ペイトン・リード 出演:ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー他
製作年:2018年 製作国:アメリカ

アントマン&ワスプ MCU ART COLLECTION (Blu-ray)
アントマン&ワスプ MCU ART COLLECTION (Blu-ray)

次はこれ買う!

カシオ計算機 メモプリ用テープ 18mm 白 2巻入り XA-18WE
カシオ計算機 メモプリ用テープ 18mm 白 2巻入り XA-18WE

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント