笑えるスピンオフ スーパーコンボ

ワイルド・スピード スーパーコンボ FAST & FURIOUS HOBBS & SHAW ☆ 【UHD】

hobbs&shaw.jpg

 テロ組織が開発した殺人ウイルスの拡散を防ぐため、元アメリカ外交保安部ルーク・ホブスと元MI6デッカード・ショウが共闘する「ワイルド・スピード」シリーズのスピンオフ作品。ロンドンとモスクワ、サモアを舞台に2人が大暴れする。

 殺人ウイルスを確保するための作戦を決行したMI6の部隊は、テロ組織「エティオン」のブリクストン(イドリス・エルバ)たちに突如襲撃される。ウイルスを奪われまいと隊員のハッティ・ショウ(ヴァネッサ・カービー)は、自らの身体にウイルスを注入して脱出するが、「エティオン」の情報操作によってMI6の裏切り者として追われることになる。窮地に陥ったハッティを助けに向かったのは、CIAの要請を受けたルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)とハッティの兄であるデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)だった。これまでの経緯から反発し合う2人だったが、ハッティと人類をウイルスから守るために力を合わせてブリクストンに立ち向かう。

 「ジョン・ウィッック」や「デッドプール2」を監督したデヴィッド・リーチの作品だけあって、肉体をぶつけ合う迫力あるアクションと、ホブスとショウの軽妙な掛け合いが楽しい作品。既存のキャラクターにあぐらをかくことなく、本編シリーズ以上に2人を生かしたスピンオフになっている。本編シリーズではポール・ウォーカーが亡くなったこともあり、最近ではドウェイン・ジョンソンやジェイソン・ステイサムの活躍の場も増えてきていたが、ヴィン・ディーゼルがいる以上、ここまで弾けた活躍はできない。「ワイルドスピード MAX」でレティが死に、彼女が復活したあともシリアスな展開に走りがちだったので、これだけ笑える作品にしたのは差別化を図る上でも大成功。後半はサモア(実際はハワイ?)を舞台にカーアクションも組み込み、シリーズのファンにも配慮をしている。ヴァネッサ・カービーはヒロインとして存在感を発揮し、本編シリーズへの登場も期待したい。他にもライアン・レイノルズやケヴィン・ハート、エイザ・ゴンザレスなど、この1作だけというのはもったいないキャラクターもたくさんいるので、「ホブス&ショウ」のシリーズ化も十分にあり得る。

作品データ
監督:デヴィッド・リーチ 出演:ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、ヴァネッサ・カービー他
製作年:2019年 製作国:アメリカ

ワイルド・スピード/スーパーコンボ 4K Ultra HD+ブルーレイ[4K ULTRA HD + Blu-ray]
ワイルド・スピード/スーパーコンボ 4K Ultra HD+ブルーレイ[4K ULTRA HD + Blu-ray]

次はこれ買う!

男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇 HDリマスター版(第49作)
男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇 HDリマスター版(第49作)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント