上方落語はもっとコテコテ

寝ずの番
画像

 上方落語ファンとしては見逃せない作品。大好きな中井貴一が主演しているし、亡くなる師匠のモデルは笑福亭松鶴師匠、爆笑のエピソードの数々は鶴瓶の深夜放送でお馴染みである。お通夜を取り上げた点では、伊丹十三の一連の作品に似た印象を受けた。短いエピソードの積み重ねで終わってしまったが、全編通しての柱となるようなストーリーがあれば中井貴一をキャスティングした意味があったのではないだろうか。
 豪華出演陣の中では、木村佳乃が非常にいい。期待以上に粋な噺家の女房にハマっていた。彩りを添えている高岡早紀も、マキノ雅彦監督が使いたかったのがわかるような気がする。全体的には江戸落語でもなく、上方落語でもなく、無国籍な落語の世界といった感じで、ちょっと薄味。一般ウケはしなくても、もっとコテコテな「寝ずの番」も見てみたい。

寝ずの番 特別番
寝ずの番 特別番 [DVD]

"上方落語はもっとコテコテ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント