ホラー? エロス? 渇き

渇き Thirst (原題:コウモリ)☆
画像


 前評判を聞き、ドキドキするスリルと興奮を味わわせてくれるのではないかと大いに期待したパク・チャヌク監督の最新作。
 パク・チャヌクとソン・ガンホが組んだのだからつまらないはずはないのだが、意外な方向で面白いと感じさせられた。「復讐者に憐れみを」「オールド・ボーイ」「親切なクムジャさん」のような容赦ない感情の迸りを期待していていたのだが、序盤の展開こそ「どうなるのだろう」とドキドキさせつつも、中盤からは笑わせられる場面が多くなってくる。サンヒョンはバンパイアとなっても内面まで変わってしまうわけではなく、神父とはいえ、そこにいるのはあくまで愚かで哀れな人間。それは人妻テジュも同じことで、サンヒョンと関係を持つ前も後も、さらにバンパイアとなってからも本質は変わらない。そこに何とも言えない滑稽さが感じられるのだ。太陽の下では生きられなくても、血液さえ飲んでいれば万能のバンパイアなのだからテジュの夫ガンウの亡霊に悩まされることもないように思えるのだが、それもまた人間の哀れさなのか。さらにガンウの母親を演じたキム・ヘスクも好演しており、彼らの愚かさを映し出す鏡となっている。
 キム・オクビンは韓国でも人気の若手女優であるが、この作品の中での変貌ぶりは非常に魅力的。官能シーンよりも後半の滑稽さが勝ってしまったのは惜しい気もするが、「オールド・ボーイ」のカン・ヘジョンと同様にこの1作でファンになってしまった。

 感情よりも理知的なおかしさが勝った、「もののあはれ」ではなく、「をかし」を感じさせる作品だった。

作品データ
監督:パク・チャヌク 出演:ソン・ガンホ、キム・オクビン他
製作年:2009年 製作国:韓国・アメリカ


渇き [DVD]
角川映画
2010-07-23

ユーザレビュー:
アジアの新スタア誕生 ...
韓国版「吸血鬼」パク ...
ドライに描かれる、癒 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 渇き [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"ホラー? エロス? 渇き" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント