もうひとつのマッドマックス ザ・ウォーカー

ザ・ウォーカー THE BOOK OF ELI ☆

画像


 「聖書」の存在の重さがいまひとつピンと来ないので、劇中のならず者たちが言うように「たかが1冊の本」をめぐって争うというストーリーは感情移入しにくい。それにもかかわらず、中途半端なB級アクション映画に終わらなかったのは、物語の舞台として描かれた終末の世界観にあるのかもしれない。この作品を見始めて、ぱっと頭に浮かんだのは「マッドマックス」で描かれた核戦争後の荒廃した地球。希望や秩序を失ったとき、人間はどう生きるのか、というテーマが両作品に共通しているような気がした。そのためにアクション・シーンだけではなく、デンゼル・ワシントン演ずるイーライが、どのように他人と関わっていくのかという点でも興味津々で画面を見つめていた。
 そして、「B級」と呼ばせない要素のもう一つは、派手さこそないものの、充実のキャスト。デンゼル・ワシントンのシブさやゲイリー・オールドマンのアブなさは言うに及ばず、少女ソラーラを演じたミラ・クニスが印象深い。「ジア」ではアンジェリーナ・ジョリーの少女時代を演じていたが、今回のソラーラはレイチェル・ワイズを連想させた。また、「フラッシュダンス」のジェニファー・ビールスが、ソラーラの盲目の母親役というのも嬉しい。「Lの世界」は全く見ていないので、ひさしぶりの彼女との再会だった。

 ラストの「オチ」についてはやりすぎという感がないでもないが、その点を差し引いても見所満載で、なおかつ見終わったあとにもあれこれと考えさせられる作品だった。

作品データ
監督:アルバート&アレン・ヒューズ 出演:デンゼル・ワシントン、ゲイリー・オールドマン他
製作年:2009年 製作国:アメリカ


ザ・ウォーカー [Blu-ray]
角川映画
2010-11-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザ・ウォーカー [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"もうひとつのマッドマックス ザ・ウォーカー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント