ラストに余韻 ラスト・ソルジャー

ラスト・ソルジャー 大兵小将  Little Big Soldier ☆

画像


 これもジャッキー・チェンの「ドラマ」志向の作品の一つ。アクションを完全に封印したわけではないが、ジャッキーが演じている梁の兵士は徴発された農民なので、超人的な強さを発揮するわけにはいかない。石投げが得意技ではあるものの、ワン・リーホン演じる衛の将軍や彼の命を狙う謎の軍団との格闘も、アクション映画とはいえないほど控え目。そうかといって「レッドクリフ」のように大軍勢の激突があるわけでもないので、ジャッキー映画にしてはスケールが小さい印象。セットやロケに製作費をかけていることはわかるだけにアンバランスな印象は否めない。「新宿インシデント」もそうだったが、無意識のうちにジャッキーにはスケールのでかさを求めてしまうのかもしれない。
 そのような意味では期待外れの部分もないではないが、ジャッキーが狙いとした「ドラマ」の部分はなかなか巧みに描かれていたように思う。立場の違う2人がお互いに譲れないものを抱えながらも自分自身を見つめていき、少しずつ心を通わせていく。ワン・リーホンとユ・スンジュンの皇太子兄弟の愛憎劇も、説明不足の割には胸を打った。
 そして最も印象に残ったのは、やっとのことで故国に帰ることができた兵士を待ち受けていた結末。意外というほどではないが、人間存在の抱える「絶対の孤独」を感じさせて何ともいえない余韻を残した。
 ジャッキーは製作に専念し、梁の兵士を別の俳優に演じさせたらさらに切なさが増したのではないだろうか。

作品データ
監督:ディン・シェン 出演:ジャッキー・チェン、ワン・リーホン他 製作年:2010年 製作国:中国・香港


ラスト・ソルジャー [Blu-ray]
Happinet(SB)(D)
2011-04-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ラスト・ソルジャー [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"ラストに余韻 ラスト・ソルジャー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント