救いのない結末① パラレルライフ

パラレルライフ Parallel Life

画像


 韓国映画について書くといつも同じような感想になってしまうが、この作品もハリウッド映画や邦画とは明らかに異なる「情念」の激しさに圧倒される。
 若きエリート判事キム・ソクヒョンは、自身が関わったある殺人事件を発端に、異なる時代を生きる2人の人物が同じ運命を繰り返すという「パラレルライフ(平行理論)」という運命論の存在を知る。昇進を果たしたソクヒョンは何者かによって妻を殺害されるが、30年前に自分と同じ年齢で昇進を果たした判事が妻や娘とともに惨殺され、自分もまた彼と同じ運命をたどりつつあることに気づく。ソクヒョンは運命を回避しようと30年前の事件の真相を探るべく奔走するが、結局は愛娘も守りきることができず、自分自身も殺されてしまう。運命の過酷さを描くためには中途半端な救いなど不要とばかりに容赦のない結末が用意されている。安易に「めでたし、めでたし」で終わることをヨシとしない韓国映画の徹底ぶりが気持ちいい。

 「パラレルライフ(平行理論)」というアイディアもさることながら、たとえ「パラレルライフ(平行理論)」を持ち出さなくても、凝ったサスペンスとして成立している。キャスティングも見事で、登場人物はいずれも一癖あって「いかにも」という感じなのだ。脇役にもこだわってキャスティングしたことで、荒唐無稽な「パラレルライフ(平行理論)」というテーマが説得力を持ち得たような気がする。30年前の当事者にしか知り得ない光景がソクヒョンの脳裏にフラッシュバックするなど、筋の通らないところもあるのだが、何が嘘で何が真実なのか、見終わったあともあれこれ想像が膨らむ奥行きのある作品だった。

作品データ
監督:クォン・ホヨン 出演:チ・ジニ、イ・ジョンヒョク他 製作年:2010年 製作国:韓国


パラレルライフ [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント
2010-12-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by パラレルライフ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"救いのない結末① パラレルライフ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント