「チョコレート」も「泥酔」も勘弁 チョコレート・ソルジャー

チョコレート・ソルジャー Raging Phoenix ☆

画像


 UKヴァージョンを香港経由で入手してから1年と3ヶ月。やっと日本語版を鑑賞することができた。UKヴァージョンでは、当然のことながら英語字幕を追って大雑把にストーリーを把握することしかできない。しかし、改めて日本語版で見てみると、意外なほど物語は理解できていたようだ。むしろ、「泥酔拳」などと興ざめな翻訳ではなく、「メーライユット」という神秘的な拳法の方がいい(タイ語では「泥酔拳」なのかもしれないが)。また、細部にこだわらず、映像に集中できたという意味では、日本語版よりも楽しめたのかもしれない。
 ジージャーの演技は、「泥酔拳」を会得し、サニム(カズ・パトリック・タン)に恋心を抱いてからの後半部の方が魅力的。敵のアジトが「魔王の迷宮」みたいなのは繰り返し見ていると違和感を禁じ得ないが、香港アクションの二番煎じに終わらないタイ映画の面白さも改めて感じられた。次回作では、さらに女性らしさを増したジージャーに期待したい。

作品データ
監督:ラーチェン・リムタラクーン 出演:”ジージャー”ヤーニン・ウィサミタナン、カズ・パトリック・タン他
製作年:2009年 製作国:タイ


チョコレート・ソルジャー RAGING PHOENIX [DVD]
東宝
2011-10-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by チョコレート・ソルジャー RAGING PHOENIX [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"「チョコレート」も「泥酔」も勘弁 チョコレート・ソルジャー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント