タイ的時間が流れる チャンダラー

チャンダラー パトムボット Jan Dara ☆ 【DVD】

画像


 タイの小説家ウッサナ・フェレンサンの『ジャンダラの物語』を原作とした、日本版DVDも発売されている「ジャンダラ/背徳の情事」(2001年)のリメイク作品。日本版が発売される望みは薄いので、eThaiCD.comからタイ版のDVDを購入した。
 自分の出産が母親を死に追いやったことから、父親に疎まれて使用人同然の扱いを受けて育った少年チャンダラーの、数奇な人生を描いたドラマの前編。ストーリーは「背徳の情事」の前半部とほぼ同じだが、この10年間のタイ映画の進歩を感じさせる洗練された映像と音楽がすばらしい。作品の中にはタイ独特の時間と空気が流れており、タイ語の台詞がわからなくても作品の世界に知らず知らずのうちに引き込まれていく。セクシーなシーンが話題を呼び、タイでも18歳の視聴制限がついて公開されたのだが、決してそれだけの作品に終わってはいない。若手人気俳優のマリオ・マオローを主演に据え、ドラマで見せる作品である。
 艶やかな女優陣の中でも印象に残ったのは、チャンダラーを育てる叔母を演じたボンコット・コンマーライ。タイでは人気のあるセクシー女優で、ナパックパパー・ナークプラシット (マミー)にも似て、タイのエキゾチック美人の典型ともいえる。彼女の出演作品は「マッハ! エンジェル」、「トム・ヤム・クン」など日本版DVDも数本発売されており、タイ映画ファンにはお馴染みの女優の一人である。たまたまこの作品と一緒に購入したホラー映画「メー・ナーク3D」でも主演していたので、私は彼女が出ている作品を4本持っていることになる。彼女の他にもチャンダラーの初体験の相手となる使用人の少女、恋人の女学生(実母役との2役)、チャンダラーの腹違いの妹を演じた日本のAV女優の西野翔など、それぞれに魅力的。監督のパンテーワノップ・テーワクンは女優の映し方も非常に巧みである。
 後編は2013年に公開予定とのことだが、DVD発売がいまから楽しみ。

作品データ
監督:パンテーワノップ・テーワクン 出演:マリオ・マウロー、ボンコット ・コンマーライ、チャイヤポン・チューリアン他
製作年:2012年 製作国:タイ


ジャンダラ [DVD]
クロックワークス
2004-05-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジャンダラ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"タイ的時間が流れる チャンダラー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント