キーラ・ナイトレイの迫力 危険なメソッド

危険なメソッド A DANGEROUS METHOD ☆ 【DVD】

画像


 心理学者のユングとフロイト、そして彼らの弟子であり、同時に彼らに大きな影響を与えたロシアの女性精神分析家ザビーナ・シュピールラインの交流を描いた作品。原作となったノンフィクション『A Most Dangerous Method』は舞台化もされているというので、知る人ぞ知る物語らしい。
 ユングやフロイトは直接勉強していないので学問的な違いは詳しくないが、夢分析について意見を交わす場面や、ユングが全てを性衝動に結びつけようとするフロイトを批判し、逆にフロイトが神秘主義に傾くユングを批判する場面などは、翻訳字幕を通してでも緊張感が伝わってくる。
 マイケル・ファスベンダーが最近の作品とはがらりと印象を変えてユングを演じ、ヴィゴ・モーテンセンも老けたメイクでフロイトを重厚に演じている。
 しかし、この作品の主役はなんといってもザビーナを演じたキーラ・ナイトレイ。お嬢さん然としたイメージを捨て、怖いくらいに迫力のある演技をしている。もっとも、本当に美人だから徹底してあれだけ鬼気迫る演技ができるのだろう。中途半端な美人だったら、見ている方も前半のイメージを引きずって最後まで安心して彼女を見ていられないに違いない。
 期待していたよりも露出は控えめだが、「プライドと偏見」や「つぐない」とはまた違う、キーラ・ナイトレイの魅力に出会える作品である。

作品データ
監督:デヴィッド・クローネンバーグ 出演:キーラ・ナイトレイ、マイケル・ファスベンダー、ヴィゴ・モーテンセン他
製作年:2011年 製作国:イギリス、ドイツ、カナダ、スイス


危険なメソッド [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2013-06-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 危険なメソッド [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"キーラ・ナイトレイの迫力 危険なメソッド" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント