80年代のジャッキー ライジング・ドラゴン

ライジング・ドラゴン 十二生肖 Chinese Zodiac ☆ 【BD】

画像


 来年還暦を迎えるジャッキーがいまだに身体を張ったアクションを続けていることは驚くべきことである。だからといって、ジャッキーは自分が永遠にアクションスターだと考えるほど愚かではなく、最近はアクションに頼らず、一歩退いて脇役としての出演も増えている。そんな中で「最後のアクション超大作!」という宣伝文句とともに公開されたのがこの作品(「超大作」でなければアクションもする!?)。
 80年代に見た「サンダーアーム/龍兄虎弟」のように、アクションというよりもアドベンチャー映画といった方がいいのかもしれない。ジャッキーのアクションに特徴的な、家具や建物など周囲にある物を利用する格闘シーンは健在だが、南太平洋に難破船を探しに行くシーンはジャッキー映画には珍しくハリウッド的(ジャック・スパロウが出ているからそういうのではない)。ジャッキー以降のアジアのアクション映画が、痛みの伝わる本格的なものにシフトしていったので、80年代のジャッキーのアクションが復活しても、懐かしさを感じこそすれ、かつてほどの感動はない。全体としては、楽しい作品であり、懐かしいジャッキーに再会できて非常に感激したが、クォン・サンウやジャン・シンランなど使い方によっては面白い俳優を揃えているのに、脇役のキャラクターを活かせなかったのは残念。「サンダーアーム」のアラン・タムやロザムンド・クワンほどの存在感は感じられなかった。
 しかし、ジャッキーを見て大人になった(?)自分にとっては、最後のスカイダイビングのシーンは(CGとは知っていても)感動した。

 最後にカメオ出演したスー・チーには気づいたが、JCの妻がジャッキーの妻のジョアン・リンだとは気づかなかった!


作品データ
監督:ジャッキー・チェン 出演:ジャッキー・チェン、クォン・サンウ、ヤオ・シントン他
製作年:2012年 製作国:香港、中国


ライジング・ドラゴン 特別版(2枚組) [Blu-ray]
角川書店
2013-08-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ライジング・ドラゴン 特別版(2枚組) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"80年代のジャッキー ライジング・ドラゴン" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント